『不適切にも』女装した校長が「こんな可愛いとは…」 “いい女”っぷりに「びっくりだった」

3月29日に最終回が放送された、俳優の阿部サダヲが主演を務めるTBS系連続ドラマ『不適切にもほどがある!』。番組公式Xが2日に更新され、最終回で視聴者にインパクトを与えた、赤堀雅秋演じる葛飾区立第六中学校の校長の舞台裏が紹介された。

赤堀雅秋【写真:ENCOUNT編集部】
赤堀雅秋【写真:ENCOUNT編集部】

“女装趣味”を理由に辞任する一幕も

 3月29日に最終回が放送された、俳優の阿部サダヲが主演を務めるTBS系連続ドラマ『不適切にもほどがある!』。番組公式Xが2日に更新され、最終回で視聴者にインパクトを与えた、赤堀雅秋演じる葛飾区立第六中学校の校長の舞台裏が紹介された。

外車SUVに夢中になった理由とは? “花の82年組”アイドルの華麗なる愛車遍歴(JAF Mate Onlineへ)

 ドラマ終了後も「#ふてほど撮影日誌」としてオフショットが続々と投稿されている同アカウント。今回、「レスカを注文したこの方は!?」として公開されたのは、昭和の喫茶店「すきゃんだる」で“女装”した校長の姿だった。

 最終回で令和から昭和に戻った小川市郎(阿部)が勤める中学校では、校長が“女装趣味”を理由に辞任に追い込まれていたことが判明。さらに校長が「すきゃんだる」で女装し、レモンスカッシュことレスカを一気飲み。その姿にマスター(袴田吉彦)も「いい女だな~」と見とれてしまう様子も描かれた。

 そんな喫茶店での「いい女」なオフショットに、この投稿でも「何度思い出してもお綺麗ねぇ #レスカ一気飲み選手権 #いい女だなぁ」などと紹介された。

 このオフショットに、「所作が美しい」「赤堀さんがこんな可愛いとは…」「意外に雰囲気美人でびっくりだった」「レスカがとても似合う」「意外と似合ってしっくりきてた」などの声が上がっている。

次のページへ (2/2) 【写真】レスカを一気飲みする校長の女装ショット
1 2
あなたの“気になる”を教えてください