フジアナ→弁護士の菊間千乃氏、90歳父の『誕生会』にオリンピアン続々「誇らしい父」

元フジテレビアナウンサーの菊間千乃(きくま・ゆきの)弁護士が1日までにインスタグラムを更新し、父・菊間崇祠(きくま・たかし)さん(90)の誕生日を100人以上で祝ったことを報告した。崇祠さんは高校女子バレーボールの強豪、八王子実践高の監督を55年間務めた名将。『誕生会』には、同校OGのオリンピアン(五輪出場経験者)も参加したことを伝えている。

菊間千乃氏【写真:インスタグラム(@kikuma_yukino)より】
菊間千乃氏【写真:インスタグラム(@kikuma_yukino)より】

三屋裕子さん、大林素子さん、高橋有紀子さんら100人以上参加

 元フジテレビアナウンサーの菊間千乃(きくま・ゆきの)弁護士が1日までにインスタグラムを更新し、父・菊間崇祠(きくま・たかし)さん(90)の誕生日を100人以上で祝ったことを報告した。崇祠さんは高校女子バレーボールの強豪、八王子実践高の監督を55年間務めた名将。『誕生会』には、同校OGのオリンピアン(五輪出場経験者)も参加したことを伝えている。

軽トラからセンチュリー、バイクにバギー…大御所タレントの仰天愛車遍歴(JAF Mate Onlineへ)

「父の90歳の誕生日を八王子実践バレー部のOGの皆様がお祝いしてくださいました。55年の監督生活で500名以上の生徒を送り出したのですが、三屋裕子さんに大林素子さんに高橋有紀子さんに福田記代子さんに多治見麻子さんといったオリンピアンをはじめ、上は1965年卒の方から下は2004年卒の方まで、総勢100名以上」

 監督時代の崇祠さんは厳しい指導で知られ、全国高校バレー選手権(春高バレー)で早々と敗れた部員をしかり、会場の代々木第一体育館から同校までの約40キロを徒歩で帰るように命じたなどのエピソードもある。令和の今では難しくなった指導法だが、菊間氏がアップした『誕生会』の動画では、崇祠さんが「みなさん、こんにちは」とあいさつし、教え子たちが笑顔で「こんにちは~」と返すほほ笑ましい光景が見られる。

 厳しくされても、ついて来て育った教え子たちと父との関係性。それを知る菊間氏は春高バレーで取材を受ける父の姿をテレビ見て、「私もお父さんをインタビューしたい」と思い、フジテレビのアナウンサーになると決意したことを公言。その経緯を踏まえ、「私の根性と努力は、八王子実践バレー部のお姉様方から学びましたので、私にとっても感慨深い会でした。こんなに楽しそうな父を久しぶりに見ました。人を残すは一流。素晴らしい生徒さんに囲まれて、改めて誇らしい父だなぁと思いました」とつづっている。

次のページへ (2/2) 【写真】90歳父の『誕生会』でのベストショット
1 2
あなたの“気になる”を教えてください