中居正広『スマスマ』以来8年ぶりカンテレ冠番組が放送「この景色久しぶりだなぁって」

タレントの中居正広の新しい冠特番『ココロのナカイ ドクターが作った心理テスト』がカンテレ・フジテレビ系で8日午後10時15分から放送される。

中居正広の新しい冠特番が放送【写真:(C)カンテレ】
中居正広の新しい冠特番が放送【写真:(C)カンテレ】

『ココロのナカイ ドクターが作った心理テスト』が8日に放送

 タレントの中居正広の新しい冠特番『ココロのナカイ ドクターが作った心理テスト』がカンテレ・フジテレビ系で8日午後10時15分から放送される。

軽トラからセンチュリー、バイクにバギー…大御所タレントの仰天愛車遍歴(JAF Mate Onlineへ)

 性格や恋愛観などの深層心理が明らかになり、ときに会話を盛り上げるツールにもなる心理テスト。同番組では、4人のドクターの監修のもと作成した心理テストで、芸能人たちの普段見ることができない一面、つまり“ココロのナカ”を解き明かしていく。

 MCは中居、アシスタントはカンテレの橋本和花子アナウンサー。テストを受けるのは、岡山天音、篠原涼子、トリンドル玲奈、ハリウッドザコシショウで、この春のドラマに出演する豪華俳優陣だ。そんな彼らのテスト結果に、大久保佳代子、陣内智則、若槻千夏が、野次馬的な観点でコメントしていく。中居がカンテレの番組に出演するのは『SMAP×SMAP』終了以来、実に8年ぶりとなる。

 今回、久しぶりにカンテレの番組に出演するにあたり、番組の方向性や内容について、事前にスタッフと何度も打ち合わせを重ねたという中居。「特番をやるにあたって、1回目なので、“こうした方がいいんじゃないか? ああした方がいいんじゃないか?”って重ね重ね相談しながらだったんですけど、今思えば…内容の相談を散々するわりに、誰も『ココロのナカイ』っていうタイトルについては相談してこなかったな。びっくりしました」と、ニヤリ。

「いつの間にか『ココロのナカイ』に決まってたので、これはもうスタッフのセンスです」と笑う。自らの名前がもじられたタイトルだが、自身は人に“心の中”を見せるのは苦手とのことで、「僕はあんまり自分の心を皆さんには見られたくない方なので、先生方には分析されたくないなぁと思いながら司会進行していました(笑)。“僕には触れないでください! 皆さん、僕をいじらないでください!”というオーラをかなり出しました」とおちゃめにコメントした。

「心理テストも、テレビとかで見ることはあっても、それを自分に置き換えてやってみたことはなかったですね。ただ、今回の番組で心理テストっておもしろいなと思ったので、オンエアのときは自分も回答して重ねながら見ようかなと思ってます」と、放送を楽しみにしていることも明かした。

 収録については、「新しい番組なので、僕はもちろん、ゲストの方、パネラーの方も含め、みんなで探り探りやるわけですけど、それが思いのほか楽しくて、自己評価としては、想像よりできたんじゃないかなと思っています。心理テストの内容も決して難しくないので、テレビを見ながら視聴者の方も参加できますし、オンエアの翌日には学校や会社で気軽に試せると思います」と笑顔で語った。

 収録現場のスタジオは、かつて『SMAP×SMAP』を収録していた場所。「家からスタジオまでの道中、この景色久しぶりだなぁって思いながら来ました」と感慨深げにコメント。「今回、カンテレに“やりませんか?”と声をかけてもらって、“やりましょう”からの収録、オンエアまでが、僕の肌感なんですけども、すごく短かったような気がしてるんですね。自分でもびっくりするくらい短くて。今年に入ってからだから3か月くらいかな? バタバタって、みんなで知恵を絞りながら、収録1週間前に見通しがついて、ここまでこぎ着けたって感じです」と充実の表情を浮かべた。

 そして「続く第2弾の可能性は?」という直球質問には、「次もあったらいいなと思いますけども……いや、テレビをご覧の皆さんには、是非とも今回が最初で最後だと思っていただければ(笑)。そのくらいの覚悟で臨んでいますので、ぜひ一緒に心理テストに参加しながら、楽しんでご覧ください!」と締めくくった。

次のページへ (2/2) 【写真】中居正広の8年ぶりカンテレ冠番組『ココロのナカイ』場面カット
1 2
あなたの“気になる”を教えてください