大谷翔平本拠地に日本食スタグル新設、価格に日本人仰天「財布に優しくない」「カイジの地下みたいな物価」

大谷翔平が所属するドジャースの本拠地ドジャースタジアムの“スタグル”に注目が集まっている。

ドジャー・スタジアムの日本食が話題に【写真:Getty Images】
ドジャー・スタジアムの日本食が話題に【写真:Getty Images】

米メディア関係者が紹介

 大谷翔平が所属するドジャースの本拠地ドジャースタジアムの“スタグル”に注目が集まっている。

軽トラからセンチュリー、バイクにバギー…大御所タレントの仰天愛車遍歴(JAF Mate Onlineへ)

 日本時間29日に行われた、カージナルスとの本拠地開幕戦では早速マルチ安打を記録し7-1での勝利に貢献した大谷。活躍の裏では新設されたスタジアムグルメが密かな話題になっていた。

 米スポーツメディア「スポーティング・トリビューン」のCEOアラシュ・マルカジ氏が自身のXで紹介。大きく「美味しいDHおもてなし」と日本語で書かれた看板が掲げられていた。

 文面ではメニューと価格が紹介されており、「Home Run Platter: $34.99 Assorted Sushi Box: $29.99 Large Assorted Sushi Box: $32.99 Chicken Katsu Sandwich: $14.99 Miso Ginger Chop Salad: $9.99 Soto Junmai Sake Black Label: $9.99 Wasabi Shrimp Chips: $7.99」と記されていた。

 最も高い34.49ドル(約5060円)のHome Run Platterの中身を見ると、チキン照り焼き串、野菜の春巻き、餃子、てんぷらのようだ。

 これに日本人ファンからは「ドジャースの売店、カイジの地下強制労働みたいな物価やん。ペリカで払えないか」「この値段で『おもてなし』という言葉を使われるとやっぱりちょっと抵抗ある」「アメリカの値段ですね」「想像に違わず財布に優しくない」などの声が上がっていた。

次のページへ (2/2) 【写真】「中身が気になる」の声も…ドジャースタジアムに新設された日本食店の実際の写真
1 2
あなたの“気になる”を教えてください