38年続いたTBS系『世界ふしぎ発見!』本日終了 新聞TV欄でL字型読み「ありがとう」

38年続いたTBS系『世界ふしぎ発見!』(土曜午後9時)のレギュラー放送が本日30日の『3時間SP』(午後7時開始)をもって、終了する。それに伴い、新聞のラテ欄で「感謝のプロモーション」がなされた。

TBS【写真:ENCOUNT編集部】
TBS【写真:ENCOUNT編集部】

「38年ありがとう 今後は皆さんがミステリーハンターだ」

 38年続いたTBS系『世界ふしぎ発見!』(土曜午後9時)のレギュラー放送が本日30日の『3時間SP』(午後7時開始)をもって、終了する。それに伴い、新聞のラテ欄で「感謝のプロモーション」がなされた。

誰もがアッと驚く夢のタッグ…キャプテン翼とアノ人気ゲームのコラボが実現

 最終回の同番組について、「世界ふしぎ発見! 終 3時間SP全て名場面 80歳の草野さん&毎年皆勤黒柳さん秘映像あるだけ大放出▽かなり訪ねたエジプト&謎が謎を呼ぶピラミッドとスフィンクス▽行こう最多ロケ国アメリカ今無き世界遺産と自然後世に残すべき映像やははは!と笑う瞬間も皆仲良くボッシュートさあスーパーヒトシくん人形も見納め▽一番がんばってくれたのはミステリーハンターだ」と記しているが、左側の縦文字と最終行を「L字型読み」にすると、「38年ありがとう 今後は皆さんがミステリーハンターだ」と読める。

 文字通り、番組関係者の愛を感じる秀作だ。

 同番組は、1986年4月19日放送から続いた歴史的な長寿番組。スタートから長らく司会を務めた草野仁をはじめ、黒柳徹子、野々村真、岡田圭右、今年4月からMCを務めている石井亮次らが番組を毎回盛り上げてきた。レギュラー放送は終了するが、4月以降は特番として放送が予定されている。土曜午後9時枠の後番組として、同局系は『世の中なんでもHOWマッチ いくらかわかる金?』を放送する。

次のページへ (2/2) 【写真】『世界ふしぎ発見!』最終回を知らせる毎日新聞テレビ欄
1 2
あなたの“気になる”を教えてください