ドジャースvsパドレス開幕戦、リアルタイム視聴者数が「ABEMA」MLB中継史上最多を記録

ABEMAは20日に韓国・ソウルで開催されたロサンゼルス・ドジャース対サンディエゴ・パドレスのMLB開幕戦を無料生中継。22日、リアルタイムでの視聴者数が2023シーズンの開幕戦と比べて2.6倍伸長し、21年から行ってきた「ABEMA」MLB中継史上最多を記録する数値となったことを発表した。

MLB開幕戦生中継が「ABEMA」MLB中継史上最多を記録【写真:(C)AbemaTV,Inc.】
MLB開幕戦生中継が「ABEMA」MLB中継史上最多を記録【写真:(C)AbemaTV,Inc.】

年齢別では20~34歳女性が最も増加

 ABEMAは20日に韓国・ソウルで開催されたロサンゼルス・ドジャース対サンディエゴ・パドレスのMLB開幕戦を無料生中継。22日、リアルタイムでの視聴者数が2023シーズンの開幕戦と比べて2.6倍伸長し、21年から行ってきた「ABEMA」MLB中継史上最多を記録する数値となったことを発表した。

誰もがアッと驚く夢のタッグ…キャプテン翼とアノ人気ゲームのコラボが実現

 20日に行われた開幕戦の「ABEMA」中継では、スペシャルゲストとして中居正広が「ABEMA」に初出演。同じくスペシャルゲストとして出演した元プロ野球選手の古田敦也氏とともに、大谷翔平や山本由伸らが所属するドジャースと、ダルビッシュ有や松井裕樹らが所属するパドレスによる“夢の対決”の熱狂を、現地・韓国からリポート。また解説として里崎智也氏や西岡剛氏、スタジオゲストとして松田宣浩氏が登場したほか、番組内のVTRには五十嵐亮太氏や谷繁元信氏が出演するなど、「ABEMA」ならではの豪華ゲストと解説陣とともに生中継を行った。

 生中継でのリアルタイムの視聴者数が「ABEMA」MLB中継史上最多を記録したほか、昨シーズンの開幕戦と比べてテレビデバイスでの視聴は約4.6倍に伸長。テレビデバイスにおけるリアルタイムの視聴者数も「ABEMA」MLB中継史上最多となり、ライフスタイルに合わせてさまざまなデバイスで「ABEMA」におけるスポーツ観戦が可能だった。

 また年齢別に見ると、最も視聴者数が増加したのは20~34歳女性で、昨シーズンの開幕戦と比べて約4.7倍増加。大谷をはじめとする日本人選手の活躍によってMLB自体の注目度も高まり、多くの視聴者の方が男女の垣根を越えて熱戦を「ABEMA」で見届けたことがうかがえる。

 2021年から行ってきた「ABEMA」MLB中継において、2023シーズンの「ABEMA」での総視聴数は2.6億回を超え、視聴者数は22年シーズンと比べて1.6倍へと増加。年々、日本人選手の活躍を中心としたMLBへの注目が高まるとともに、「ABEMA」でいつでもどこでも時間や場所にとらわれることなく、MLBを楽しむ視聴者の方が増えている。

「ABEMA」では今シーズン、ドジャース戦やパドレス戦をはじめ、今永昇太や鈴木誠也が所属するシカゴ・カブス戦、千賀滉大や藤浪晋太郎所属のニューヨーク・メッツ戦のほか、昨年に引き続きロサンゼルス・エンゼルス戦などを含むさまざまなMLB公式戦324試合を生中継する予定。29日午前5時10分からは、ドジャースとセントルイス・カージナルスによる注目の本国開幕戦を無料生中継。その他、厳選試合を毎週無料で放送する。

 なお、現在「ABEMA」では20日に行われた開幕戦、“夢の対決”の名場面を振り返ることができる「ハイライト映像」を無料で配信中。

トップページに戻る

あなたの“気になる”を教えてください