脳梗塞からの仕事復帰目指すなすなか那須、「#三日間入院」を報告 ファンは「え?また」と心配

お笑いコンビ、なすなかにしの那須晃行が16日、自身のインスタグラムを更新し、病室で横たわる自身の姿を公開した。

なすなかにしの那須晃行【写真:ENCOUNT編集部】
なすなかにしの那須晃行【写真:ENCOUNT編集部】

14日にはマネジャーが「お仕事復帰までもう少しお待ちください!」と発表

 お笑いコンビ、なすなかにしの那須晃行が16日、自身のインスタグラムを更新し、病室で横たわる自身の姿を公開した。

軽トラからセンチュリー、バイクにバギー…大御所タレントの仰天愛車遍歴(JAF Mate Onlineへ)

 那須はハッシュタグのみで「#カテーテル #副腎 #サンプリング #アルドステロン #三日間入院 #そして退院」と投稿。濃い青の病衣を着用し、数本の管がつながっている様子が見受けられる。

 那須は2023年12月12日に脳梗塞を発症し、緊急のカテーテル手術を受けていた。回復に向けて入院治療を受け、療養に専念するためコンビ活動は休止。1月21日に退院したことが発表されたが、現在も相方の中西茂樹が1人で活動しており、3月14日にはマネジャーが運営するXアカウント「なすなかの日常」で「お仕事復帰までもう少しお待ちください!」と告知されていた。

 病床から笑顔やピース姿を見せる那須に「え?また、入院?」「副腎、、大丈夫ですか?」「ゆっくりでいいから戻ってきてね!」「病院だけど笑顔でなんだかホッとします」「はやくはやく全回復しますように!!!」など体調を案じる声が寄せられている。

次のページへ (2/2) 【写真】病床で自撮りをするなすなかにし那須の実際の写真
1 2
あなたの“気になる”を教えてください