渋谷凪咲、バンジージャンプ「1秒で飛べる」 アクションに意欲「どんどんやっていきたい」

元NMB48のメンバーでタレントの渋谷凪咲が14日、都内で行われたサントリーチューハイ「-196(イチキューロク)」新CM発表会にお笑いコンビ・千鳥のノブと大悟と共に登壇した。

新CM発表会に出席した渋谷凪咲【写真:ENCOUNT編集部】
新CM発表会に出席した渋谷凪咲【写真:ENCOUNT編集部】

空中でバッティングを見せる新CMに出演した

 元NMB48のメンバーでタレントの渋谷凪咲が14日、都内で行われたサントリーチューハイ「-196(イチキューロク)」新CM発表会にお笑いコンビ・千鳥のノブと大悟と共に登壇した。

誰もがアッと驚く夢のタッグ…キャプテン翼とアノ人気ゲームのコラボが実現

 フレッシュでエネルギッシュな魅力を持つことから、新テレビCMで宇宙から降臨した“-196ウーマン”として起用された渋谷。CMでは空から飛び降りてきたり、空中でバッティングを見せるなどアクティブなシーンが多い。

 渋谷は「壮大な世界観で結構宙に浮いている時間が長かったんです」とワイヤーでの撮影があったというと「アクションやバッティングの専門家の方に指導していただきました」と撮影を振り返る。ノブも「凪咲ちゃんのシーンで、ドーンって空からアスファルトに降りてくる場面があるのですが、10回以上も繰り返してやっていたよね」と大変な撮影だったことを強調する。

 大悟も「撮影が結構押して大変だったと思うけれど、凪咲ちゃんは嫌な顔をまったくしない。こりゃ仕事が増えるだろうな、すごいなって思った」と渋谷の頑張りを絶賛すると、ノブも「ドラマとかいけそうだよね。きりっとした目がいい」と語った。

 激しい動きをCMで見せた渋谷だったが「私は結構おっとりしている風に見られるのですが、高いところとか大好きで、バンジージャンプも1秒で飛べるんです。ワイヤーアクションも楽しかった。アクションもどんどんやっていきたい」とアクティブであることを強調した。

 サントリーチューハイ「-196」は、独自の「-196°C製法」によって、果実丸ごとの美味しさを余すことなく味わえるチューハイ。時代のニーズに合わせて進化した中味・パッケージにリニューアルした商品の魅力を広めるため、渋谷と千鳥を新CMに起用した。

次のページへ (2/2) 【写真】「-196」新CM発表会の様子
1 2
あなたの“気になる”を教えてください