三宅弘城が“サウナの日”にまさかの体験 フォロワーも「偶然がすぎる」「すごい」

俳優の三宅弘城が7日に自身のXを更新し、初めての経験を報告した。

三宅弘城【写真:ENCOUNT編集部】
三宅弘城【写真:ENCOUNT編集部】

ドラマ『サ道』にも出演

 現在放送中の話題TBS系連続ドラマ『不適切にもほどがある!』(金曜午後10時)に出演する俳優の三宅弘城が7日に自身のXを更新し、初めての経験を報告した。

外車SUVに夢中になった理由とは? “花の82年組”アイドルの華麗なる愛車遍歴(JAF Mate Onlineへ)

 三宅は「こんなん初めて」と一言つづり、一枚の写真を掲載した。その写真はサウナの下駄箱を撮影したものだが、どうやら混んでいて下駄箱の空きがなくなってしまっていた。

 その後、三宅は「諦めました」と続報を更新していた。

 三宅は、“サウナの伝道漫画”『マンガ サ道』の実写化ドラマに出演しており、サウナ好きの俳優としても知られている。

 この投稿にフォロワーからは「さすがサウナの日」「ぐうぜんがすぎる」「これはすごい」などのコメントが寄せられた。

 三宅は、『不適切にもほどがある!』に物語の核となるタイムマシン型バスを開発した大学教授・井上昌和役として出演している。

次のページへ (2/2) 【写真】三宅弘城がサウナの日に目にした初体験の様子の写真
1 2
あなたの“気になる”を教えてください