3月で終了『KinKi Kidsのブンブブーン』 3週連続で大運動会を開催「楽しく締めくくりたい」

フジテレビ系バラエティー番組『KinKi Kidsのブンブブーン』(土曜午前11時21分)の16日、23日、30日放送回では、KinKi Kidsと同番組にゆかりのある豪華芸能人たちの“ゆるゆる運動会”の模様が放送される。

『KinKi Kidsのブンブブーン』で大運動会開催【写真:(C)フジテレビ】
『KinKi Kidsのブンブブーン』で大運動会開催【写真:(C)フジテレビ】

堂本光一率いるチームと、堂本剛率いるチームに分かれて対決

 フジテレビ系バラエティー番組『KinKi Kidsのブンブブーン』(土曜午前11時21分)の16日、23日、30日放送回では、KinKi Kidsと同番組にゆかりのある豪華芸能人たちの“ゆるゆる運動会”の模様が放送される。

軽トラからセンチュリー、バイクにバギー…大御所タレントの仰天愛車遍歴(JAF Mate Onlineへ)

 ゲストが“やりたいこと”をかなえるべく、KinKi Kidsが徹底的におもてなしする同番組。2014年10月にスタートして以来、およそ9年半にわたりお茶の間を楽しませてきたが、24年3月をもって幕を下ろすこととなった。

「ブンブブーンらしく楽しく締めくくりたい」というKinKi Kidsの思いを受けて16日、23日、30日放送では、KinKi Kidsと同番組にゆかりのある豪華芸能人たちが大運動会を開催。東京体育館を貸し切り、大盛り上がりした様子が放送される。

 運動会ということで、堂本光一率いるチームと、堂本剛率いるチームに分かれて対決することに。光一のチームには、井上芳雄、大橋卓弥(スキマスイッチ)、上白石萌音、桜井日奈子、松陰寺太勇(ぺこぱ)、そして、剛チームには池田美優、勝地涼、シュウペイ(ぺこぱ)、常田真太郎(スキマスイッチ)、橋本環奈がメンバーに。光一は「同じチームなのうれしいけど、あの人来ると恐ろしい回になんねん!(笑)」と、桜井の参戦にドキドキする。

第1競技は「せんたくテニス」

「我々、大好きなんですよ。夢中になる」と言うほど“競技”のとりこになっている光一&剛。同番組では数々のゲストと共にゆる~い競技に挑戦してきたが、16日放送回では、「せんたくテニス」に挑戦。

 2人で持った洗濯物を使ってボールを打ち返す競技で、テニス同様、1バウンド以内に相手コートにリターンできなければ失格となる。さらに、ボールを打ち返す度に使った洗濯物はネットに干さなければならないというルールもあるため、いかに早く干して次の洗濯物を取ることができるかがポイントに。佐野瑞樹アナウンサーからの説明を聞いたゲストたちは面白さにピンときていない様子でぽかん顔。しかし、剛の「面白いよ! 意外と頭使うし!」の声を聞き、ワクワクしながら挑戦する。

 1試合目に挑戦するのは、剛&勝地ペア VS 井上&上白石ペア。経験者の剛がいるチームが優勢と思われたのだが、剛のゲームに対するワクワクが先行し勝地と息が合わないハプニングが。しかし、ラリーを続けていくうちに両ペアともいい勝負となる。

 光一は、“天敵”と称する桜井とペアに。気合い十分で挑むも、またしてもワクワクが先行。役割分担がうまくいかずバタバタする2人の姿に、体育館中に笑い声が響き渡る。

「にんげんタワーバトル」では剛チームにクレーム

 23日放送回でチャレンジするのは「にんげんタワーバトル」と「囲碁ボール」。「にんげんタワーバトル」は、池田が当番組に出演した際に挑戦したゲームで、チームワークが試される競技。先行の光一チームは大橋、井上、松陰寺、光一、桜井、上白石の順でチャレンジすることに。

 後攻の剛チームは、光一チームのチャレンジを参考に、大橋、シュウペイ、勝地、剛、池田、橋本の順で挑戦するのだが、大好きなKinKi Kidsとの共演に浮かれるシュウペイがバランスを崩す。さらに、彼らの挑戦を見守った光一チームから不満が飛び出す。

 さらに、当番組おなじみの競技で、木村拓哉も挑戦した「囲碁ボール」も。各チームが交互に1人最低1打、合計で10球打ち、縦・横・斜めのいずれかに3つ以上、5つ以下のボールを並べると得点になるという競技。今回は特別ルールとして、各チーム1回だけ、子ども用のラインから打つことが可能に。

 剛は「ここはもう、期待していますよ!こういう方がミラクルを起こす!」と、敵チームの桜井に期待を寄せる。

番組オリジナルゲーム・エコポニー流鏑馬リレーで勝敗決定

 30日放送回で彼らが挑戦するゲームは「チームで繋げ!けん玉連続チャレンジ」と番組オリジナルの「エコポニー流鏑馬(やぶさめ)リレー」の2つ。「チームで繋げ!けん玉連続チャレンジ」はぺこぱが当番組に来た時に行った競技で、それぞれのチームが、何人連続で大皿に乗せることができるのかを競うゲーム。

 以前挑戦した際、けん玉の下手さが目立った光一と剛を心配するぺこぱ。しかし2人は、けん玉がうまくなかったことをすっかり忘れており「自分たちは上手だ!」と言い張る。さらに、ここまで番組を意欲的に盛り上げてきた橋本の表情がなぜか曇り始める。

 最後は、番組オリジナルゲーム「エコポニー流鏑馬(やぶさめ)リレー」に挑戦。おもちゃの馬であるエコポニーに乗りながら弓矢で風船を割るゲームなのだが、今回はスペシャル版としてリレー形式で行うことに。3走目までは、エコポニーに乗ってトラックを走り次の走者にバトンタッチ。4走目とアンカーになったメンバーは、エコポニーに乗ってトラックを走るのに加え弓矢で風船を割るというミッションが課せられる。今回、4走目を任されたのは光一チーム・大橋、剛チーム・シュウペイ。練習結果から2人が選ばれたのだが、アンカーで待つ光一&剛にいい流れでバトンタッチすることはできるのか。

 さらに、体を動かしおなかをすかせた彼らにご褒美が。過去に当番組で紹介し好評だったグルメの数々が登場。おにぎりやナポリタン、クラフトコーラなど、見ているだけでもおなかがすくラインナップがズラリ。それぞれ食べたいものをチョイスし、光一&剛と共に当番組での思い出を語り合いながら堪能する。

 井上・勝地、上白石・スキマスイッチ・橋本がそれぞれKinKi Kidsと番組での思い出話や、プライベートで行った食事の話などに花を咲かせる他、池田・桜井・ぺこぱと過去に放送した映像を振り返りながら、舌鼓を打つ。

次のページへ (2/2) 【写真】「エコポニー流鏑馬リレー」に挑戦する堂本光一&堂本剛の姿
1 2
あなたの“気になる”を教えてください