ガン療養中のオズワルド畠中に迫る「ヤブ医者」 金色腕時計ギラつく“医師”にファン「こういう先生いる」

お笑いコンビ・キンボシの有宗高志が4日までに自身のXを更新。ガン療養中のオズワルドの畠中悠の元を金色腕時計を付けた「ヤブ医者」が訪れたことを報告している。

オズワルド・畠中悠【写真:ENCOUNT編集部】
オズワルド・畠中悠【写真:ENCOUNT編集部】

テレビ朝日系ドラマ『グレイトギフト』で“悪人”病理医役

 お笑いコンビ・キンボシの有宗高志が4日までに自身のXを更新。ガン療養中のオズワルドの畠中悠の元を金色腕時計を付けた「ヤブ医者」が訪れたことを報告している。

軽トラからセンチュリー、バイクにバギー…大御所タレントの仰天愛車遍歴(JAF Mate Onlineへ)

 畠中は2月28日、深夜放送のTBSラジオ『ほら!ここがオズワルドさんち!』(水曜深夜0時)で初期の腎臓がんを患っていることを公表。翌29日に腎臓がんの除去手術を終えたことを報告した。

 有宗はこの日「手術成功に笑顔の畠中くんと担当医の盛山先生によるかたい握手!」とベッドから起き上がる畠中と握手を交わす白衣着用で金色腕時計がギラつく見取り図・盛山晋太郎の写真を投稿した。

 盛山と言えばテレビ朝日系ドラマ『グレイトギフト』で“悪人”病理医・伊集院薫役を演じていた。同作の第2話で突然殺害され、視聴者に衝撃が走っていた。

この投稿にファンからは「伊集院先生、、やっぱり生き返ったんですね!?」「これが本当のグレイトギフト」「森山先生はヤブ医者だ」「こういう先生結構いる」「こちらの世界線で生きていたんだ」「ロン毛パーマの医者はまじでロングの白衣着るから解像度高い」などの声が寄せられている。

次のページへ (2/2) 【写真】金色腕時計着用の怪しい風貌の医師
1 2
あなたの“気になる”を教えてください