杉浦みずき、SNS社会の“生きづらさ”吐露も…脱却「難しい」 ファン共感「弊害ある」

セント・フォース所属のフリーアナウンサー・杉浦みずきが現代社会におけるSNSの影響で生きづらさを感じていることを22日、自身のXでつづった。

杉浦みずき【写真:公式サイトより】
杉浦みずき【写真:公式サイトより】

「優しい世界になってほしい」と願い

 セント・フォース所属のフリーアナウンサー・杉浦みずきが現代社会におけるSNSの影響で生きづらさを感じていることを22日、自身のXでつづった。

外車SUVに夢中になった理由とは? “花の82年組”アイドルの華麗なる愛車遍歴(JAF Mate Onlineへ)

 杉浦は「はあ、生きづらい現代だね、、酷いコメントとか理不尽な攻撃とかセクハラとかフェイクニュースとかが日々SNS上で飛び交ってるのを見るのも辛いし それが自分に向けられるとさらに辛いけど この時代を生きている以上SNSから離れることはなかなか難しいからね 優しい世界になってほしい」と心境を吐露した。

 この投稿には「その通り!!」「いろんな人が、いますからね。あまり、深刻にならないでね」「本当、私も生きづらさを感じて生きています… みんながお互いを尊重して思い合える優しい世界になって欲しいね」「情報化社会ですが。便利な反面、弊害もありますね」「優しい世界=激しく同意」「めっちゃわかります。スマホない時代の方が幸せだった気がしますね」とさまざまな意見が寄せられた。

 杉浦は1997年5月23日生まれの26歳。大阪府出身。同志社大。現在、TBS『サンデーモーニング』、TOKYO MX『堀潤モーニングFLAG 東京インフォメーション』などに出演している。

次のページへ (2/2) 【写真】『ONE PIECE』に登場する海賊シュガーにコスプレした杉浦みずきの姿
1 2
あなたの“気になる”を教えてください