WEST.サプライズライブにファン感涙 重岡大毅も喜び「本当に早くやりたかった」

WEST.が19日、都内で行われ連続ドラマW-30『白暮のクロニクル』完成披露試写会にサプライズ登場した。

イベントにサプライズで登場したWEST.【写真:ENCOUNT編集部】
イベントにサプライズで登場したWEST.【写真:ENCOUNT編集部】

連続ドラマW-30『白暮のクロニクル』完成披露試写会

 WEST.が19日、都内で行われ連続ドラマW-30『白暮のクロニクル』完成披露試写会にサプライズ登場した。

軽トラからセンチュリー、バイクにバギー…大御所タレントの仰天愛車遍歴(JAF Mate Onlineへ)

 同グループのメンバー・神山智洋の初の単独主演作となる本作は、不老不死の種族“オキナガ”×公務員という異色のコンビが難解な事件に挑むミステリー作品。WEST.の新曲『FATE』が主題歌に決定しており、WOWOWにて3月1日からスタートし、毎週金曜日の午後11時から放送される。

 神山の歌い出しと共に黒幕が開かれると、ステージ上に重岡大毅、桐山照史、中間淳太、藤井流星、濵田崇裕、小瀧望が登場し、7人が集結。まさかのサプライズに場内は割れんばかりの大歓声が発生し、喜びのあまりに涙を流す女性ファンも見られた。幻想的なムードに包み込むと、クールなダンスでファンを魅了した。

 パフォーマンスを終えた神山は、「初公開、初パフォーマンス。けっこうダークな雰囲気のある楽曲でドラマの世界観にぴったりなんじゃないかと思っています」と充実感に満ちた笑顔。重岡も「サプライズはワクワクするから本当に早くやりたかった。素直に気持ちいいです」と喜びを表現した。

 今年の4月23日にグループがCDデビュー10周年を迎えるにあたって、藤井は「ライブツアーも決まりましたので、タイトルがAWARD。そちらも楽しみにしていただけたら」とアピール。濵田は「下積みも一緒、デビューして一緒になって10周年。10年間、一緒にいたんで、今年こそみんなでキャンプに行きたい。一回も行けてないから、今年こそ」と願いを明かした。

 神山は「10周年ということで、ファンのみなさんに感謝を届ける1年にしたいと思う中で、ドラマも合わせて楽しんでいただけたら」という言葉に続き、「是非とも10周年のジャニ・・・…」と以前のグループ名を言いそうになってしまい、メンバーから総ツッコミが。気を取り直して「10周年のWEST.のことも是非とも応援していただけたらと思っております」とメッセージを送っていた。

次のページへ (2/2) 【写真】メンバーソロカットなどアザーカット
1 2
あなたの“気になる”を教えてください