三津家貴也、フルマラソンで自己ベスト更新 「2時間28分11秒」に驚きの声

熊本城マラソン2024年公認インフルエンサーでランニングコーチ兼タレン卜の三津家貴也が18日、「熊本城マラソン2024」で自己ベストを更新したことを自身のインスタグラムで報告した。

三津家貴也の実際の投稿【写真:インスタグラム(@takaya_mitsuka)より】
三津家貴也の実際の投稿【写真:インスタグラム(@takaya_mitsuka)より】

「熊本城マラソン2024」に出走

 熊本城マラソン2024年公認インフルエンサーでランニングコーチ兼タレン卜の三津家貴也が18日、「熊本城マラソン2024」で自己ベストを更新したことを自身のインスタグラムで報告した。

軽トラからセンチュリー、バイクにバギー…大御所タレントの仰天愛車遍歴(JAF Mate Onlineへ)

 11日に兵庫県姫路市で行われた「世界遺産姫路城マラソン2024」の42.195キロを2時間45分40秒で完走していた三津家。

 そして、18日に行われた「熊本城マラソン2024」に出走したところ「2時間28分11秒でまさかの自己ベストでした!! 先週から17分アップ!笑」と報告した。

 レース中は「前回の反省を活かして最初から落ち着いて走ることができました」と振り返り、「1km2秒違うだけでゴールタイムがこんなに変わるんです!(最初飛ばさないのほんと大事)今回も沿道からの声援が大きくて最高に楽しかったです。ですが30km以降はかなり苦しくなり声援に反応できなかったところもありすみません。全部聞こえてました!! ほんと力になりました!!」と感謝をあらわにした。

 コメント欄には「故郷で自己ベスト、サブ2.5さすがです」「やっぱり凄い」「PB達成おめでとう」「カッコいいー」「かっこよくて速くてもう言うことなし」「ブラボー」「やはり三津家は最高だった」と祝福する声が寄せられた。

 三津家は熊本県玉名高で陸上競技(中距離走)を開始。インターハイ800mでは6位を記録。筑波大(体育専門学群)、大学院(人間総合科学研究科 体育学専攻)でランニングについて研究し、現在はランニングアドバイザー、モデル、非常勤講師、インフルエンサーなどマルチに活動している。

次のページへ (2/2) 【動画】給水所ではサポートスタッフらが悲鳴…ファンサービスに応じる三津家貴也の姿
1 2
あなたの“気になる”を教えてください