『水ダウ』ナレーターが「言えなかった」という一節 反省も視聴者「こっち笑ったから正解」

TBSテレビ系『水曜日のダウンタウン』(水曜午後10時)のナレーターを務めている服部潤氏が「どうしても笑ってしまい言えませんでした」という一節を15日、自身のXで明かした。

TBS【写真:ENCOUNT編集部】
TBS【写真:ENCOUNT編集部】

14日放送回では「楽屋の弁当持って帰り王決定戦 第2弾」が行われた

 TBSテレビ系『水曜日のダウンタウン』(水曜午後10時)のナレーターを務めている服部潤氏が「どうしても笑ってしまい言えませんでした」という一節を15日、自身のXで明かした。

軽トラからセンチュリー、バイクにバギー…大御所タレントの仰天愛車遍歴(JAF Mate Onlineへ)

 14日放送回では「楽屋の弁当持って帰り王決定戦 第2弾」が行われ、弁当の大量持ち帰りグセのある芸人をニセ番組で呼び出し、楽屋のケータリング類をどれだけ持ち帰るのか検証された。

 楽屋には隠しカメラが設置。お笑い芸人のあぁ~しらきは衣装の角刈りのヅラを外したところ、地毛も角刈りであることが明らかになり、スタジオ出演者を驚かせた。

 そして、あぁ~しらきは弁当11個、おにぎり6個、カップ麺8個、お菓子19個、飲み物18本と合計62品を持ち帰った。

 放送後、服部氏は「『角刈りになったところで…』の一節が、どうしても笑ってしまい言えませんでした。顕在意識を消し、言葉だけを口から吐き出す術を会得したと思っていたのですが、まだまだ修行が足りません」と反省していることを明かした。

 この投稿には「ナレーター泣かせの番組ということでしたか」「いやいや、こっち笑ったから正解!(笑)」「その一節が笑いを誘うのは、確かに面白いですね」という声が寄せられた。

次のページへ (2/2) 【写真】あぁ~しらきがヅラを外す瞬間
1 2
あなたの“気になる”を教えてください