『不適切にも』で丸刈り話題の日比茉鈴、ドラマ内で告知の舞台観劇「こちらでも八嶋さん無双」

俳優・阿部サダヲが主演のTBS系連続ドラマ『不適切にもほどがある!』(金曜午後10時)第3話(9日放送)で、丸刈り姿が話題になった俳優・日比茉鈴(ひび・まりん=22)が12日夜、Xを更新した。同話に出演した俳優・八嶋智人らが所属する劇団「カムカムミニキーナ」による舞台『かむやらい』東京公演(1~11日、座・高円寺1)の千秋楽を観劇したことを報告した。

日比茉鈴
日比茉鈴

劇団「カムカムミニキーナ」の『かむやらい』

 俳優・阿部サダヲが主演のTBS系連続ドラマ『不適切にもほどがある!』(金曜午後10時)第3話(9日放送)で、丸刈り姿が話題になった俳優・日比茉鈴(ひび・まりん=22)が12日夜、Xを更新。同話に出演した俳優・八嶋智人らが所属する劇団「カムカムミニキーナ」による舞台『かむやらい』東京公演(1~11日、座・高円寺1)の千秋楽を観劇したことを報告した。

『不適切にもほどがある!』は、宮藤官九郎氏のオリジナル脚本によるコメディー作。1986年から2024年の現代へタイムスリップした“昭和のおじさん”小川市郎(阿部)が、コンプラで縛られた令和の人々に考えるキッカケを与えていくストーリーが展開されるが、第3話では、昭和と令和のテレビ番組が描かれた。令和の情報番組『プレサタ』のMC・ツツミンこと堤ケンゴ(山本博)の“6股交際”が週刊誌で報じられることが分かり、急きょ俳優・八嶋が本人役で登場。代打MCとして奮闘した。しかし、6股の交際相手には当日の番組に出演していた17歳のアシスタント・かのん(日比)も含まれていた。そのため、VTRではセミロングだったかのんは、スタジオでは丸刈りにも見える姿に激変して登場した。

超高級車だらけで豪華絢爛…“平成の怪物”元メジャーリーガーの愛車遍歴(JAF Mate Onlineへ)

 そこで、八嶋は「かのんちゃん、髪の毛切ったね。ベリーショート似合うよ~」と声を掛けるも、放送中に堤のスキャンダルが報じられ、かのんはうつむく。そんな絡みがある中、八嶋は『プレサタ』の最後に、『かむやらい』をPRしていた。

 PR通り、『かむやらい』は11日まで東京公演が行われ、17、18日には大阪市の近鉄アート館で大阪公演が行われる。ドラマ内で公演中の舞台作にも触れる斬新さ。昨年末に行われた丸刈りでの撮影から髪が伸びた日比は、薄ピンク色の短髪姿で笑顔を見せ「こちらでもまさに八嶋さん無双、圧巻でした。楽しかった~。週末には大阪公演もあるみたいです。ぜひ」とコメントし、八嶋との2ショットも披露した。

 なお、日比のSNSフォロワー数は9日の『不適切にもほどがある!』第3話放送後から急増。100人だったXは13日午前8時には、約31倍の3109人。750人だったインスタグラムは、約6.4倍の4791人になっている。

次のページへ (2/2) 【写真】髪が伸びてきた日比茉鈴と八嶋智人の2ショット
1 2
あなたの“気になる”を教えてください