『不適切にも』丸刈り22歳女優・日比茉鈴、SNSフォロワー数が22倍増 「髪形に関係なく美しい」の声も

俳優・阿部サダヲが主演のTBS系連続ドラマ『不適切にもほどがある!』(金曜午後10時)第3話(9日放送)で、丸刈り姿が話題になった俳優・日比茉鈴(ひび・まりん=22)のSNSフォロワー数が急増していること11日、分かった。所属事務所の関係者によると、Xで約22倍、インスタグラムで約4倍。10日には断髪中の画像、動画、丸刈りにした髪をピンクに染めた画像をアップし、さらなるインパクトを与えている。

日比茉鈴
日比茉鈴

日比茉鈴、放送後から断髪中の画像→動画→ピンク染めをアップ

 俳優・阿部サダヲが主演のTBS系連続ドラマ『不適切にもほどがある!』(金曜午後10時)第3話(9日放送)で、丸刈り姿が話題になった俳優・日比茉鈴(ひび・まりん=22)のSNSフォロワー数が急増していること11日、分かった。所属事務所の関係者によると、Xで約22倍、インスタグラムで約4倍。10日には断髪中の画像、動画、丸刈りにした髪をピンクに染めた画像をアップし、さらなるインパクトを与えている。

ドラマ、アニメ、アイドル、K-POP、スポーツ…大人気番組が目白押しのお得キャンペーンを実施中(Leminoサイトへ)

『不適切にもほどがある!』は、宮藤官九郎氏のオリジナル脚本によるコメディー作。1986年から2024年の現代へタイムスリップした“昭和のおじさん”小川市郎(阿部)が、コンプラで縛られた令和の人々に考えるキッカケを与えていくストーリーが展開される。

 第3話では、昭和と令和のテレビ番組が描かれた。令和の情報番組『プレサタ』のMC・ツツミンこと堤ケンゴ(山本博)の“6股交際”が週刊誌で報じられ、急きょ俳優・八嶋智人が本人役で登場。代打MCとして奮闘した。しかし、6股の交際相手には当日の番組に出演していた17歳のアシスタント・かのん(日比)も含まれていた。そのため、VTRではセミロングだったかのんは、スタジオでは丸刈りにも見える姿に激変して登場した。

 演じた日比は9日深夜に、SNSで「TBS金曜ドラマ『#不適切にもほどがある!』第三話ご覧いただけましたか! いかがでしたか。ハイ。この度、私、坊主にしました」と実際に丸刈りにしていたことを明かし、ENCOUNTの取材にも「(オファーが)うれしかったです」「ためらいはありませんでした」などと話していた。

 その“プロ魂”が瞬く間にネットで話題になる中、本人は10日の日中に断髪中の画像、動画をアップし、夜には短髪を鮮やかなピンクに染めた現在の姿を公開した。

 結果、フォロワー数は急増。9日の放送前に100人だったXは11日午前9時には2191人。750だったインスタグラムは2954人になっている。

 取材によると、日比は演技の専門学校を卒業し、20歳で現在の事務所に所属。アルバイトでカフェの店員をしながらオーディションを受ける下積み日々だが、今回のチャンスを見事にものにした形になった。ネット上では「髪形に関係なく美しい」「坊主なのに可愛いって凄い」などの称賛の声が上がり、「その女優魂で是非飛躍して欲しい」「これで名前は売れて出演依頼が増えると良いな」などのエール、期待の声も相次いでいる。

□日比茉鈴(ひび・まりん)2001年4月3日、東京都生まれ。幼少期にダンスと演技を習い、高校卒業後は演技の専門学校へ進学。卒業後、芸能事務所のワンダーヴィレッジに所属。舞台、ミュージックビデオ、CMに出演し、ドラマはTOKYO MX『劇的に沈黙』などに出演。160センチ。血液型A。趣味はダンス、車の運転。

次のページへ (2/2) 【写真】丸刈りの髪をピンクに染めた日比茉鈴の現在の姿
1 2
あなたの“気になる”を教えてください