麒麟・田村、350万円で購入の愛車・ヴォクシーが高額査定 まさかの結果に「こんな傷あるのに?」

MBS『あれみた?』(月曜~水曜午後11時56分)の公式YouTubeチャンネルが5日までに更新され、「芸人の愛車を勝手に査定」の企画が配信された。

麒麟の田村裕【写真:ENCOUNT編集部】
麒麟の田村裕【写真:ENCOUNT編集部】

MBS『あれみた?』で「芸人の愛車を勝手に査定」の企画が配信

 MBS『あれみた?』(月曜~水曜午後11時56分)の公式YouTubeチャンネルが5日までに更新され、「芸人の愛車を勝手に査定」の企画が配信された。

超高級車だらけで豪華絢爛…“平成の怪物”元メジャーリーガーの愛車遍歴(JAF Mate Onlineへ)

 事前に芸人の自動車情報を入手し、“勝手に”査定をするという今回の企画。最初に登場したのは吉本新喜劇・吉田裕と愛車・プリウスだった。

 5年前に200万円で購入したという8年落ちの白のプリウス。中古ではあるが、かなり状態は良さそうだ。それでも一部、塗装が剥がれ落ちてしまっている部分もあった。吉田は80万円~90万円と予想。しかし結果は130万円だった。本人は「えー! え、130万円!?」と驚愕していた。

 次に登場したのは麒麟の田村裕と愛車・ヴォクシー。3年前に350万円で購入したようだが、後輪付近には大きなかすり傷があった。田村は250万円と予想していたが、実際の査定金額は220万円だった。ポイントは走行距離の少なさと人気色であることだった。

 田村は「え、こんな傷あるのに?」と驚き、「この金額だったら乗り換えてもいいんかな」とにやけていた。

次のページへ (2/2) 【動画】麒麟・田村の傷だらけの愛車・ヴォクシー
1 2
あなたの“気になる”を教えてください