三宅健、TOBE事務所は「辺ぴな場所にある」 高額備品に不満…YouTube担当の副社長に「残念だよ」

TOBE所属の三宅健が18日、自身のYouTubeチャンネルで生配信を行った。TOBE事務所は「辺ぴな場所」にあり、YouTube担当は副社長であることを明かした。

三宅健【写真:(C)TOBE Co., Ltd】
三宅健【写真:(C)TOBE Co., Ltd】

価格は「130万円くらい」

 TOBE所属の三宅健が18日、自身のYouTubeチャンネルで生配信を行った。TOBE事務所は「辺ぴな場所」にあり、YouTube担当は副社長であることを明かした。

ドラマ、アニメ、アイドル、K-POP、スポーツ…大人気番組が目白押しのお得キャンペーンを実施中(Leminoサイトへ)

 21日ぶりの生配信はTOBE事務所から行った。冒頭、三宅は「髪の毛切りました。髪色も栗色みたいな色」と金髪からイメチェンしたことを報告した。

 照明の調整に大苦戦し、リアルタイムのチャットでは「白すぎて目が痛い」「目がチカチカする」「白飛びしているよ」「社長にリフォーム頼む」などと言いたい放題。三宅は「生配信で40歳のタレントさんが配信をするのに……簡単に言うと劣悪な環境です。劣悪なビジュ」と自虐的にコメントした。

 さらに、事務所の所在地は公表されていないが「この場所、ちょっと辺ぴな場所にあるんでね」と発言。撮影スタッフも「場所がちょっとあれですね」と共感していた。

 ここでようやく配信理由を説明。しま模様のソファを紹介するためと明かし「アップテンポのソファ。すごい昔からこのソファが欲しくて、自分家に入れようとしたらこの球体と立体感が自分家の玄関を通らない……。窓も無理だと判明して買うことを断念した物。去年の8月から生配信を始めてビーアンドビーさんのショールームでお世話になったときにもアップテンポを見つけて、懐かしいと言いながら配信をさせていただいていた。確かに1人掛けソファに憧れはありました。いつか購入したいと思ってましたけども今じゃない。お金出したのは滝沢社長だろうけど、副社長の人がYouTube担当をやられているんですけど、何を思ったのか新しい会社に『健さん、これ買いましょう!』って。『今あっても困る』って言っていたんだけど、これを購入しちゃったみたい」と不満たらたら。撮影スタッフに「『いらないよ!』って言っていたよね!?」と同意を求めた。

 その上で「これを買うんだったら(ロー)テーブルと椅子が欲しかった。買って貰っておいて言うのもあれだけど、本当に欲しかった色はベージュにグリーンがあって、球体が単色の緑のバージョンがあった。それだったら欲しかった。これは今いらない」とぶっちゃけ。「副社長 残念」という声に「残念だよ、本当に。今見てるか? 残念だぞ、副社長さん」と物申し、場を盛り上げた。

 気になる価格は「130万円くらい」と明かし、「売れば制作費に回せるし、スタッフも雇用できるし、売ろうかまじで悩んでいる。予算を渡してくれたら自分で選ぶのに。頑張って奮発してくれたのかもしれないけど……。困っちゃった」と頭を悩ませた。

次のページへ (2/2) 【動画】「130万円」の高額ソファに腰掛けた三宅健の姿
1 2
あなたの“気になる”を教えてください