テリー伊藤、破格設定“10万円”の車にワクワク「乗っていておもしろい」 販売店の儲けを心配

タレントで演出家のテリー伊藤が11日、自身のYouTubeチャンネルを更新。「お年玉企画大目玉車」とし、2007年式のホンダ・バモスを紹介した。

テリー伊藤【写真:ENCOUNT編集部】
テリー伊藤【写真:ENCOUNT編集部】

儲けは「2000~3000円じゃないんですか」と予想

 タレントで演出家のテリー伊藤が11日、自身のYouTubeチャンネルを更新。「お年玉企画大目玉車」とし、2007年式のホンダ・バモスを紹介した。

超高級車だらけで豪華絢爛…“平成の怪物”元メジャーリーガーの愛車遍歴(JAF Mate Onlineへ)

 この日は、“井倉ちゃん”こと歌手の井倉光一と神奈川県にある中古車販売店・MAJ COLLECTIONを訪れた。

 車体には「H.G.C. AIR SERVICE EJIMA BASE」と白文字でペイントしてある。走行距離は15万キロ。スタッフによると「前のオーナーさんがそれなりの値段で買って、カーセンサーのアフター保証に入っていた。あちこち壊れたけど、全部保証でなおした。だから距離を走っていてもなおし尽くしている」とお墨付きだった。

 その後、井倉が運転して実際にドライブ。助手席に座っていた伊藤は「車っておもしろいよね。高級車もいいけど、こういう車も乗っていておもしろい」とワクワクしていた。

 そして「リーズナブルな車に乗ると気持ちがリフレッシュされる。僕が初めて買った車が(トヨタの)カリーナ スタンダードだったから、シートがリクライニングしなかった。これじゃあ女の子とイチャイチャできないと思って、シートを自分で変えた思い出がある」と振り返った。

 現車確認できる人限定で特別乗り出し価格は、驚がくの10万円。車検について「3月までしか残っていないんですけど、軽だから言ってもらえれば安くやります」と説明を受けた。伊藤は儲けを心配。「2000~3000円じゃないんですか」と予想していた。

次のページへ (2/2) 【動画】平成19年式のホンダ・バモスを紹介するテリー伊藤
1 2
あなたの“気になる”を教えてください