GACKT、『格付け』相棒・DAIGOの重大ミスを暴露 まさかの“情報漏洩”「絶対に言うなって」

歌手のGACKTが9日、ABCテレビ・テレビ朝日系『芸能人格付けチェック! 2024お正月スペシャル』で“相棒”を務めたDAIGOの「ポンコツ」ぶりを自身のXで明かした。

GACKT【写真:ENCOUNT編集部】
GACKT【写真:ENCOUNT編集部】

DAIGOが「ポンコツ」露呈で「映す価値なし」に…

 歌手のGACKTが9日、ABCテレビ・テレビ朝日系『芸能人格付けチェック! 2024お正月スペシャル』で“相棒”を務めたDAIGOの「ポンコツ」ぶりを自身のXで明かした。

ドラマ、アニメ、アイドル、K-POP、スポーツ…大人気番組が目白押しのお得キャンペーンを実施中(Leminoサイトへ)

 7日に放送された同番組。GACKTは個人連勝記録を伸ばすかたわら、パートナーのDAIGOは不正解を連発。「一流芸能人」から「映す価値なし」に落ちる、まさかの大波乱が起きた。

 番組冒頭では、この日のパートナーがDAIGOであることが明かされると、「hyde派閥じゃないですか。ポンコツですよ」と苦笑いで指摘していたが、その予想は的中してしまった形となった。

 9日には、GACKTは自身のXで「格付けが終わった後だから言えるDAIGOの秘密 これは格付け1時間前のDAIGOの公式LINE」と1枚のスクショを投稿。DAIGOの出演はシークレットとなっており、番組中に発表されるという形だったが、そこには番組放送開始の約1時間前に「みなさん!久しぶりのLINEになりましたが、いま放送中の格付けにシークレットとして、出演してます!! 是非ご覧ください!!」と出演を明かしていた。

 直後には「誤送信いたしました。拡散せずにお願いいたします」と誤りであったことも伝えた。

 GACKTは「絶対に言うなって番組サイドから言われてたのに、シークレットゲストの意味が分からなかったのか、ボクのパートナーだってみんなにお知らせしてたんだって。ポンコツもここまでくると天才。誤送信で済まそうとするところが天才のなせる技。ポンコツ万歳!」とDAIGOの失態をGACKT流に擁護した。

 DAIGOもこの投稿に反応。「GACKTさんご存知だったんですね 始まる前からポンコツでした!! キリショーくんのアイディアでとりあえずアラスカの方に跳ぼうかと考えています!!! 跳んでアラスカ!です!」と反省を伝えた。

次のページへ (2/2) 【写真】解禁を誤る衝撃的なミス…実際に出演報告をしていたDAIGOの公式LINE
1 2
あなたの“気になる”を教えてください