9億回再生のレコ大新人賞・FRUITS ZIPPER 子役で『ニャンちゅう!』出演メンバーは実は「センターが苦手」

2022年にデビューした7人組アイドルFRUITS ZIPPER(フルーツジッパー)が今月21日、RIZIN主催のアイドルフェス『超Idol Fes』(埼玉・大宮ソニックシティホール)に出演する。きゃりーぱみゅぱみゅ、新しい学校のリーダーズらが所属するアソビシステムから誕生。既に海外のイベントに出演し、来年5月18、19日には、2周年記念で日本武道館公演も決定した。勢いが加速した23年。メンバーの真中まな、鎮西寿々歌、櫻井優衣の3人が、現在の思いと今後の展望を語った。

FRUITS ZIPPER・真中まな(左)、鎮西寿々歌、櫻井優衣【写真:山口比佐夫】
FRUITS ZIPPER・真中まな(左)、鎮西寿々歌、櫻井優衣【写真:山口比佐夫】

真中まな、鎮西寿々歌、櫻井優衣が語る結成2年目の変化

 2022年にデビューした7人組アイドルFRUITS ZIPPER(フルーツジッパー)が今月21日、RIZIN主催のアイドルフェス『超Idol Fes』(埼玉・大宮ソニックシティホール)に出演する。きゃりーぱみゅぱみゅ、新しい学校のリーダーズらが所属するアソビシステムから誕生。既に海外のイベントに出演し、来年5月18、19日には、2周年記念で日本武道館公演も決定した。勢いが加速した23年。メンバーの真中まな、鎮西寿々歌、櫻井優衣の3人が、現在の思いと今後の展望を語った。(取材・文=福嶋剛)

ドラマ、アニメ、アイドル、K-POP、スポーツ…大人気番組が目白押しのお得キャンペーンを実施中(Leminoサイトへ)

――真中さんはアイドル未経験、ダンス経験者としてFRUITS ZIPPERに参加しました。

真中「はい。私はこのグループが初めてのアイドル活動なので、アイドル経験のあるメンバーを見て、『もっと頑張らなきゃ』って。入った時は自分にすごくプレッシャーをかけていました」

――鎮西さんは、NHK Eテレ『ニャンちゅう!宇宙!放送チュー!』に出演するなど、子役からタレント活動を経てのアイドル活動ですね。

鎮西「そうなんです。もっと歌とダンスをやりたくてFRUITS ZIPPERに入りましたが、最初はタレントとアイドルのギャップにビックリしました。特にSNSの使い方には驚きました。私はあまりSNSを使ってこなかったので、みんなが常に日々の活動を投稿しているのを見て、『私はどうやってファンのみなさんとつながればいいの』って戸惑うこともありました」

――櫻井さんは、メンバーの中で最も長くアイドル歴を経験してからのFRUITS ZIPPER入りでした。

櫻井「何年もアイドルをやってきたんですが、上手くいかなかったり、いろんなことがあったので、FRUITS ZIPPERに入った時はアイドルとしての自信を失っていました」

――FRUITS ZIPPERがスタートして間もなく2年が経ちます。どんな変化がありましたか。

真中「私が大きく変わったことは、いつの間にか肩の力が抜けて素の状態でステージに立てるようになったことです。今まで『アイドルやるぞ!』と思い切りスイッチを入れていたんですが、ステージに上がると、ふるっぱー(=ファンの愛称)のみなさんが私の良さみたいなところを自然に引き出してくれるので、私も『ありのままでいいんだ』って思えるようになりました。ナチュラルな状態でステージに立つのがこのグループにとって一番良いことですし、私はグループの中の1人で良いんだと思ったら無駄な力が抜けました」

鎮西「以前、ラジオで古坂大魔王さんから『アイドルに成りきれ!』という言葉をいただきました。今までどこかで遠慮したり、アイドルに成りきれない私を一瞬で見抜いてくださったんです。その言葉にすごく背中を押していただき、今もお守りみたいな言葉にしています。そしてやっぱりファンのみなさんの温かい応援があってどんどん心の距離を縮めることができています」

櫻井「結成から約2年の間に、メンバーやスタッフさんからたくさんの励ましの言葉をいただいて、私の居場所を作ってくれたのが、今の支えになっています」

意外な「私のギャップ」を告白した真中まな(左)、鎮西寿々歌、櫻井優衣【写真:山口比佐夫】
意外な「私のギャップ」を告白した真中まな(左)、鎮西寿々歌、櫻井優衣【写真:山口比佐夫】

――お互いの成長についてはどう見ていますか。真中さんについて。

鎮西「まなふぃ(真中)は、結成からグループを引っ張ってくれるような存在で『すごく責任感の強い子だな』と感じました」

櫻井「みんな最初は『大きな夢を持って頑張っていかないと』って考え込んじゃう時期もあると思います。まなふぃも『グループのために何かしなきゃ』と悩んでいました。その姿を一緒の帰り道で見てきました。本当はアイドル歴が一番長い私がアドバイスをしてあげなくちゃいけなかったんですが、上手くできなくて……。でも、この2年で(まなふぃは)本当にファンに愛される存在になったと思いますし、一緒にステージに立っていて自信も楽しさも伝わってきます」

――鎮西さんについて。

櫻井「おすず(鎮西)は、『天才テレビくん』を見てきたので、初めは私にとっておすずはテレビの中の憧れの存在でした。その反面、憧れが強すぎて『どうやって接したら良いのかな』という戸惑いもありました。話してみると、『今までの不安は何だったんだ』と思うくらい、すごくフレンドリーで優しい子でした。この2年でさらに仲良くなったので、グループを前に進めていく上ですごく自信をくれた存在です」

真中「おすずに初めて会った時からのイメージは全く変わってないです。私と似ていて『自分で何とかしなくちゃ』という責任感がものすごく強いタイプでしたが、徐々に『周りを頼ってもいいんだ』と分かり始めてから気持ちも楽になったのかなって感じます。最近は『新しいアイドルの形を作っていきたい』みたいなことも言い始めて、発言も行動も前向きに変わってきたなっ思います。私も一緒に新しいアイドル作っていきたいです!」

――櫻井さんは。

真中「ゆいちゃん(櫻井)は、1つは『よくしゃべるようになった』ことです。もう1つが、今まで持っていたアイドル像とか『アイドルはこうだ』という考えから、『新しいものを作っていこう』と変化したところです。内面的な弱さもちゃんとみんなに見せられるようになって、新しい櫻井優衣が誕生しました(笑)」

鎮西「ゆいちゃんは初めは『ザ・アイドル』という印象でしたが、話すとめちゃくちゃ面白いし、おっちょこちょいだし(笑)。とってもチャーミングです。ずっとアイドルをやってきたから辛いこともたくさんあったと思うんだけど、ちゃんと一本筋が通っている子で、FRUITS ZIPPERになって、あの頃、諦めかけていた夢を叶えられているので、きっとこの先もその夢が宇宙まで真っすぐに届くと思います」

――メンバー同士とても良い関係を築いていますね。

真中「全員、表裏なんてないので、ステージでもバックステージでも、どこでもみんな素で話ができますし、どんどんステージも良くなっているので幸せです」

櫻井「ホントデビュー当時の顔より、今の顔の方が可愛いよね。みんな」

鎮西「そうかもね」

――最後に3人の「こう見えて私はこんなギャップがあります」ということを教えてください。

真中「それは一番難しい質問かも(笑)」

鎮西「私は『実はセンターが苦手』です。子役からやっているのでガンガン前に出る印象で見られるんですけど、本当はその反対で目立つのが苦手なタイプなんです。でも、歌とパフォーマンスだけは平気なんですけどね。意外と自信はあまりないタイプかも」

真中「私は『こう見えて予定を立てるのが苦手』です。予定がちゃんと立てられなくて、休みの日になると何をして良いか分からなくなり、結局、家で何もできずにゴロゴロしてしまいます」

櫻井「私は……何もないです(笑)。『こう見えてこのままです』」

鎮西「あるよ。ゆいちゃんは『こう見えて足が速い』です」

真中「あるある(笑)。あと『自分のことは自分でやる漢気(おとこぎ)を持っている』」

櫻井「ガッツはあるかもね」

鎮西「あと意外と『こう見えて力持ちでめっちゃ重い荷物をニコニコしながら1人で持ちます』とか(笑)」

櫻井「じゃあ、『こう見えて足が速くてガッツがあって力持ちです』……何か私だけ変じゃない?」

全員「アハハ(笑)」

□FRUITS ZIPPER(フルーツジッパー) 2022年、「原宿から世界へ」をコンセプトにアイドル文化を世界に向けて発信する新プロジェクト「KAWAII LAB.」から誕生したアイドルグループ。メンバーは、月足天音、鎮西寿々歌、櫻井優衣、仲川瑠夏、真中まな、松本かれん、早瀬ノエル。「実を結ぶ」という意味を持つFRUITに、「元気を与える」という意味のZIPを組み合わせて、FRUITS ZIPPERと命名された。昨年4月にリリースした2枚目シングル『わたしの一番かわいいところ』がTikTokで拡散し、総再生回数約9億回を突破。昨年10月にタイのイベント「THAI JAPAN ICONIC MUISC FESTIVAL」に出演し、同12月31日には、台湾でカウントダウンライブ「台南好YOUNG跨年晚會」に出演。今年4月5日には、台湾で初の海外単独ライブを実現。TBS系『第65回輝く!レコード大賞』(30日午後5時30分)の新人賞に選ばれており、最優秀新人賞を目指している。

□超Idol Fes  12月20、21日に埼玉・大宮ソニックシティ大ホールで開催される格闘技イベントのRIZINと「実力派アイドル、超Idol」をコラボしたライブイベント。初日を男性アイドルフェス、2日目を女性アイドルフェスとし、RIZINが「今までブランド力を生かし、音楽の場に持ち込みパワーアイドルを応援していく」をモットーに実力派が出演する。両フェスの模様は、開催地区の埼玉県をカバーするテレビ埼玉で後日に放送予定。以降の超Idol Fesも、開催地の独立UHF局などとコラボし、地域振興やその地のアーティストの出演機会などの提供を予定している。

12月20日(水)男性アイドルフェス出演グループ
BOYS&MEN/BUDDiiS/SUPER★DRAGON/XEED/カラフルダイヤモンド

12月21日(木)女性アイドルフェス出演グループ
AKB48/FRUITS ZIPPER/Juice=Juice/OHCA NORMA/わーすた

次のページへ (2/2) 【写真】FRUITS ZIPPERの真中まな、鎮西寿々歌、櫻井優衣のインタビューショット
1 2
あなたの“気になる”を教えてください