千原ジュニア、愛車セドリックは「せいじ以上に相方」 伊藤かずえのシーマレストアにも触発「俺も」

お笑いコンビ・千原兄弟の千原ジュニアが19日、神奈川・横浜市内で行われた『日産90周年アニバーサリーイベント』に、女優の伊藤かずえ、モデルの谷まりあとともに出席した。

イベントに登場した千原兄弟の千原ジュニア【写真:ENCOUNT編集部】
イベントに登場した千原兄弟の千原ジュニア【写真:ENCOUNT編集部】

『日産90周年アニバーサリーイベント』に愛車との思い出回想

 お笑いコンビ・千原兄弟の千原ジュニアが19日、神奈川・横浜市内で行われた『日産90周年アニバーサリーイベント』に、女優の伊藤かずえ、モデルの谷まりあとともに出席した。

ドラマ、アニメ、アイドル、K-POP、スポーツ…大人気番組が目白押しのお得キャンペーンを実施中(Leminoサイトへ)

 日産車との出会いを聞かれ、自身が26~27歳くらいのときからセドリックが愛車であることを明かしたジュニアは「子どもの頃から見ていましたけど、顔がかっこいいなというのと、個人的ですけど誕生日が3月30日なので、330(型)がちょうどいいなと思って、ナンバープレートも330にしていましたね」と語り、「1979年くらいの330の後期の車で、本当に目立つので数々の写真誌に撮られましたね」と回顧して会場の笑いを誘った。

 加えて、上京して最初に購入した車がセドリックだったそうで「今からお笑い界をどう行くのかとか、車に乗りながら今日の収録はどうしようかなとかいろんなことを考えて、この中で作ったネタとか、この中で考えたお喋りとか、そういうものが詰まっている車です」としみじみと語り、現在は車屋の友人に預かってもらっているそうで「10年、20年たったらまた乗ることになると思うんですけど、青春時代という感じですね。(兄の千原)せいじ以上に相方ですね」と笑顔を見せた。

 また、伊藤が愛車であるシーマを、日産が費用を全額負担してレストアしたことが話題に上ると、千原は「俺も……」とお願いし、「やっていただけるということでありがとうございます」と強引に話を進めると、同社の星野朝子副社長は「(企画があれば)やりましょう」とにっこり。さらに、ステージに展示されていたEVコンセプトカー“ニッサン ハイパー フォース”に惚れ惚れしていた千原に、星野副社長は「セドリックもハイパーフォースも千原さんに顔が似てますよね」と声をかけると、千原は「めちゃくちゃうれしいです。宣材写真これにしようかな」と声を弾ませた。

 来年に挑戦したいこと聞かれた千原は「バイキングの小峠(英二)くんから散々言われて、絶対に全身脱毛したほうがいいって。無茶苦茶生活が変わるって言うんですよ。だから来年は全身脱毛をやります。エチケットにもなるので」と宣言し、谷からは「痛いので頑張ってください」とエールを送られた。

 イベントでは、90年間の歴史を振り返り、「これまでも、これからもワクワクを届ける」というメッセージを伝えるべく制作した、90周年記念特別CM『技術の日産90周年篇』もお披露目された。

次のページへ (2/2) 【写真】谷まりあ、千原ジュニア、伊藤かずえらの3ショット
1 2
あなたの“気になる”を教えてください