【M-1】初決勝のダンビラムーチョを地元放送局が拍手で出迎え 社員総出の花道&祝福に涙「やばい」

漫才日本一決定戦『M-1グランプリ2023』(24日午後6時30分スタート)の準決勝が7日、行われ、ファイナリスト9組が発表された。初決勝となったダンビラムーチョはレギュラー出演している山梨放送のスタッフらに温かく出迎えられていた。

ダンビラムーチョ【写真:ENCOUNT編集部】
ダンビラムーチョ【写真:ENCOUNT編集部】

「山梨にまた一つ、明るいニュース」

 漫才日本一決定戦『M-1グランプリ2023』(24日午後6時30分スタート)の準決勝が7日、行われ、ファイナリスト9組が発表された。初決勝となったダンビラムーチョはレギュラー出演している山梨放送のスタッフらに温かく出迎えられていた。

ドラマ、アニメ、アイドル、K-POP、スポーツ…大人気番組が目白押しのお得キャンペーンを実施中(Leminoサイトへ)

 ダンビラムーチョ、カベポスター、マユリカ、モグライダー、くらげ、令和ロマン、さや香、真空ジェシカ、ヤーレンズの9組が決勝進出。24日に最終決戦が行われる。

 初決勝のダンビラムーチョがレギュラー出演しているYBS山梨放送の番組『やまなし調ベラーズ ててて!TV』(金曜、午後7時)の公式Xは8日、山梨放送に到着するダンビラムーチョを出迎える映像を公開した。

 山梨放送に到着した2人が車から降りると、「やりましたね!」と社員数人が拍手。さらに玄関から局に入っていくと「決勝進出おめでとうございまーす!」「やったー!」と大勢の社員が花道を作り大拍手で2人を出迎えていた。

 これに山梨出身の大原優一は「やばい」「ありがとうございます」と涙。相方の原田フニャオも我慢していたが、こらえきれず涙を流していた。

 この映像にネット上では「愛されてますね」「もう優勝するしかないっ!」「もらい泣きしてしまった」「M-1優勝したぐらいの熱量」「めっちゃ良い」「ノリがもう優勝後なんよw」「山梨にまた一つ、明るいニュース」「もう…泣くでしょ」「いい会社だねぇ」の声が上がっていた。

 また山梨放送の小松千絵アナウンサーは「何かあったら全社体制で祝うのが弊社の強み」と引用ポストしている。

次のページへ (2/2) 【動画】初決勝の人気芸人ダンビラムーチョが熱く出迎えられる様子
1 2
あなたの“気になる”を教えてください