柏木由紀、免許取得以来初の運転「これを機にしばらくやめます」 新曲MV秘話語る

人気アイドルグループ「AKB48」が21日、都内で56thシングル「サステナブル」発売記念イベントを開催。18日にリリースしたばかりの新曲を含めたミニライブで、ファンら約2000人が駆け付けた会場を盛り立てた。イベントには、岡田奈々(21)、柏木由紀(28)、向井地美音(21)、村山彩希(22)、横山由依(26)、矢作萌夏(17)の6人のメンバーが出演した。

「AKB48」(左から)柏木由紀、村山彩希、岡田奈々、矢作萌夏、向井地美音、横山由依
「AKB48」(左から)柏木由紀、村山彩希、岡田奈々、矢作萌夏、向井地美音、横山由依

AKB48が56thシングル「サステナブル」発売記念イベントを開催 新センター矢作萌夏は「特殊な子」

 人気アイドルグループ「AKB48」が21日、都内で56thシングル「サステナブル」発売記念イベントを行った。18日にリリースしたばかりの新曲を含めたミニライブで、ファンら約2000人が駆け付けた会場を盛り立てた。

 イベントには、岡田奈々(21)、柏木由紀(28)、向井地美音(21)、村山彩希(22)、横山由依(26)、矢作萌夏(17)の6人のメンバーが出演。ミニライブでは「サステナブル」のほか、「フライングゲット」「大声ダイヤモンド」「言い訳Maybe」など6曲を披露した。

新曲「サステナブル」などをパフォーマンス
新曲「サステナブル」などをパフォーマンス

 新センターを務めた矢作はライブで「ちょっと緊張するんですが、みんなを“すち”にさせられるように頑張ります」と、矢作独特の「好き」の言い回しを使って新曲を紹介する場面があった。ライブを終え、矢作は「緊張しましたが、ファンの方々が温かく迎えてくださって、パワーになりました」とほっとした様子で話した。

 注目度の高まる17歳について岡田が「甘え上手なんですよ。それに自分流の言葉を使う今までになかった特殊な子だと思います。歌声がすごく素敵なので、これから実力的にも引っ張ってくれる存在です」と期待を寄せると、矢作は「うれしいでーす」と、自然体な雰囲気で応じた。

柏木はまさかの運転エピソードを披露
柏木はまさかの運転エピソードを披露

 話題は新曲サステナブルのミュージック・ビデオ(MV)に。柏木はオープンカーを運転するシーンについて、「4年前に免許を取ってから1度も運転したことがなくて、初めての車の運転。まずブレーキとアクセルを確認するところから始まって」と明かし、「一本道でも感覚が難しくて、みんなに怖い思いをさせてしまった」と振り返った。今後のドライブについては、「これを機に運転はしばらくやめようと思いました。しばらくお休みします」と話した。

次のページへ (2/2) 選抜総選挙のない夏を終えて…
1 2