「おニャン子クラブ」は永遠に…今年も行われたファイナルコンサート上映会

1985年4月にフジテレビ系で放送がスタートした「夕やけニャンニャン」。そこにレギュラー出演していた女の子たちがおニャン子クラブである。メンバーの大半が素人で、アイドルというより実際の女子高生の放課後を等身大に描いたような番組だったこともあり、当時、アイドル番組としての注目度はさほど高くはなかった。

代々木第一体育館近くに集まるファン
代々木第一体育館近くに集まるファン

解散から32年…代々木第一体育館近くにファンが集結

 1985年4月にフジテレビ系で放送がスタートした「夕やけニャンニャン」。そこにレギュラー出演していた女の子たちがおニャン子クラブである。メンバーの大半が素人で、アイドルというより実際の女子高生の放課後を等身大に描いたような番組だったこともあり、当時、アイドル番組としての注目度はさほど高くはなかった。

 番組がスタートして3か月が経過したころに、おニャン子クラブが「セーラー服を脱がさないで」でレコードデビューをすることになる。企画モノのような感じだったこともあり、大きなヒットになるとは誰も思っていなかった。その年の7月にアイドルのイベントの聖地と言われているサンシャイン噴水広場で発売イベントが開催される。イベントには1000人以上のファンが殺到し、あわや大惨事になりかけ中止になってしまった。

当時の気持ちに
当時の気持ちに

 以降、おニャン子クラブは次々に新曲を出して、瞬く間に国民的アイドルへと駆け上っていった。しかし、活動から2年半あまり、人気絶頂でありながらグループを解散することになる。1987年9月20日、東京・代々木第一体育館で解散コンサートが行われて、おニャン子クラブの歴史の幕が閉じた。

 解散コンサートから1年が経った翌年9月20日には、解散コンサートを行った会場周辺に、どこからともなくおニャン子クラブファンが集まってきた。そこで有志によるファイナルコンサート上映会がスタートした。それから毎年のように9月20日には、ファイナルコンサート上映会が行われている。

 そんな上映会が今年も代々木第一体育館近くで行われた。フィルムコンサートの上映の開始時間は決まっていなかったが、午後5時過ぎくらいにはすでに50人くらいのファンが集まっていた。辺りが暗くなった午後7時ごろに、待ちに待ったフィルムコンサートのスタートとなった。オープニング曲は「ONE NIGHT ONLY」。おニャン子クラブファンなら誰もが最初の曲がなんなのか知っているのに、イントロが流れた瞬間に大きな歓声が上がる。彼らは完全に当時の気持ちに戻り、必死にスクリーンを観ながら声を出しながら応援しているのだ。32年の歳月が過ぎた現在でも、当時の気持ちと変わることはない。

次のページへ (2/2) 最後の曲は…
1 2