バン仲村、撮影帰りに暴走族に囲まれる 運転手は怖がるも「付いていくしかねぇだろ」

朝倉未来が社長を務める「BreakingDown」で“アウトローのカリスマ”瓜田純士との因縁清算で話題となったバン仲村が31日までに自身のYouTubeチャンネルを更新。暴走族に自ら突撃する様子をアップした。

バン仲村【写真:徳原隆元】
バン仲村【写真:徳原隆元】

交通ルールは守っている暴走族

 朝倉未来が社長を務める「BreakingDown」で“アウトローのカリスマ”瓜田純士との因縁清算で話題となったバン仲村が31日までに自身のYouTubeチャンネルを更新。暴走族に自ら突撃する様子をアップした。

名バイプレイヤーの愛車は1963年製の外国車…驚きのカスタム総額とは?(JAF Mate Onlineへ)

 バン仲村が臆することなく突撃した。ある日の撮影の帰り道、車で移動していると前方と後方を暴走族に囲まれる。大きなマフラーの音が車内に響き、物々しい雰囲気になっていた。

 しかし当の本人は恐れるどころか運転手へ向かって「お前、まかれるなよ? このまま付いていくしかねぇだろ(笑)。横にも前にも後ろにも全部いるよ」とワクワクしていた。

 運転手は「逃げた方がいいんじゃないですか?」と震えているがバン仲村は「いや逃げちゃダメだ。ここを行くのがバン仲村なんだよ。追跡だよ。交通ルールは守れ」と楽しそうにしていた。

 交通ルールは守っている暴走族たち。「マナーは守ってるんだな」と感心していた。

 そのまま追跡し、暴走族の集合場所を特定するとバン仲村は車を降り、集団の中に入っていく。コールが飛び交うなか、一歩も引かず「止めようか! ちょっと止めてもらっていいかな?」と言い放ち止めていた。

 この映像に視聴者からは「行動力マジで凄い」「今どきの人はマナー守るのはビックリ」「ジャンル関係なく特攻するバンさんの右に出る者はいないな」「バブ渋」「旧車會とのコラボ」などのコメントが寄せられていた。

次のページへ (2/2) 【動画】暴走族に囲まれるも恐れることなく向かっていくバン仲村
1 2
あなたの“気になる”を教えてください