【18/40】有栖&瞳子の恋に新たな展開 新章突入でさらに複雑化する2人の恋路

俳優の福原遥と深田恭子がダブル主演するTBS系連続ドラマ『18/40~ふたりなら夢も恋も~』(火曜午後10時)の第7話が22日に放送される。新たな展開を迎えた2人の恋模様が話題となっている。

『18/40~ふたりなら夢も恋も~』に出演する深田恭子(左)と福原遥【写真:(C)TBS】
『18/40~ふたりなら夢も恋も~』に出演する深田恭子(左)と福原遥【写真:(C)TBS】

第7話は22日に放送予定

 俳優の福原遥と深田恭子がダブル主演するTBS系連続ドラマ『18/40~ふたりなら夢も恋も~』(火曜午後10時)の第7話が22日に放送される。新たな展開を迎えた2人の恋模様が話題となっている。

誰もがアッと驚く夢のタッグ…キャプテン翼とアノ人気ゲームのコラボが実現

 本作は夢に向かって歩きはじめた18歳の妊婦・仲川有栖(福原)と、アラフォーで恋を後回しにしてきたアートスペシャリスト・成瀬瞳子(深田)の2人の女性が年の差を超えたシスターフッド(=女性の絆)を築き、それぞれ訳あり男子と恋に落ちるラブストーリー。

 15日に放送された第6話では、一緒に住む瞳子の力を借りながらも有栖は子育てに奮闘する。そんな中、有栖の妊娠を知った後、何も言わずに姿を消し、海外に留学していた康介(八木勇征)が突然有栖の前に現れた。さらに、友達だと思っていた祐馬(鈴鹿央士)からも「好きだ」と言われ、困惑する有栖の様子が描かれた。

 一方、告白を受けて、返事をできないままでいた瞳子は、加瀬(上杉柊平)が頭を打ち、救急車で運ばれたと知る。急いで向かった病院で、加瀬の仕事の後輩・榊原透子(北香那)と出くわしたことで、ここにも新たな三角関係が生まれた。

 放送後、SNSでは「子育ての大変さが詰まっている」「康ちゃん、なんで?」「祐馬、気持ちはわかるが、告白は今じゃない」「ライバルきたー」「2人とも幸せになって」などと話題になっていた。

 22日放送予定の第7話では、さらなる展開が2人を待ち受けている。康介からは謝罪に加えて有栖と子どもを支えたいと言われ、康介の両親である和彦(丸山智己)と由美子(シルビア・グラブ)が有栖のもとへやって来る。さらに、康介に子どものことを話してしまった友人の世奈(出口夏希)から、有栖は衝撃の事実を聞かされる。

 瞳子もまた、加瀬の無事が確認できたものの、瞳子は加瀬に付き添う透子を見送ることしかできずにいた。後日、改めて加瀬のお見舞いに行くと、そこにはまた透子の姿があり、透子が加瀬を想う気持ちを知らされる。

 新たな局面へと差し掛かった2人の恋模様。どんなラストが待っているのか、7話以降の展開に注目が集まる。

次のページへ (2/2) 【動画】Adoの「向日葵」の歌詞にフィーチャー 『18/40』SPダイジェストMV
1 2
あなたの“気になる”を教えてください