韓国移住の元AKB48宮崎美穂、独学で韓国語能力試験に合格 点数も公開「一番よかったのは…」

元AKB48の宮崎美穂が3日、YouTubeチャンネルで“韓国語能力試験”を受験したことを報告した。

宮崎美穂【写真:ENCOUNT編集部】
宮崎美穂【写真:ENCOUNT編集部】

点数は300満点中の132点「120点以上で3級合格になる」

 元AKB48の宮崎美穂が3日、YouTubeチャンネルで“韓国語能力試験”を受験したことを報告した。

AKB48で活躍、元トップアイドルが愛する大型車…内緒で取得した免許秘話(JAF Mate Onlineへ)

 韓国語能力試験は、韓国における大学や企業が唯一採択する試験。試験結果は、大学の教育課程の運営、奨学金支給、留学や就職など幅広く活用されている。等級はTOPIKⅠ(初級・1~2級)、TOPIKⅡ(中級・上級・3~6級)の2つからなり、6級が最上級となっている。

 22年10月に韓国に移住したことを報告していた宮崎は「何と言っても私、塾とかに通ったことがなくて、独学で韓国語を勉強したので、自分の実力を確かめたい」と受験にいたった経緯を明かした。

 結果は「合格しました」と満面の笑顔で報告。等級を説明し、「3級~6級(中級~上級)はまとめてみんな一緒に受験するんですけど、無事に3級を取得することができました」と伝えている。

 点数は300満点中の132点。「120点以上で3級合格になる」といい「受けたときの感想は本当に手応えがなかった。これやばいなと焦って本領発揮できなかったなと思う部分はあったんですけど、一番点数がよかったのはリスニングだった」と振り返った。

 コメント欄には、韓国語で「合格誠におめでとうございます」「ミャオ様の努力と情熱を尊敬します。いつも応援します」「3級合格を心からお祝いします 他国の言語を学ぶのは決して簡単なことではありません 独学で勉強するのがとても大変でしたが本当に苦労しました ミャオ様の情熱と努力を尊敬します」と称賛する声が寄せられた。

次のページへ (2/2) 【動画】実際の合格証を掲載した宮崎美穂
1 2
あなたの“気になる”を教えてください