所持金1500円→300万円超に 一晩で人生変わったラッパーRalphが告白「貧乏生活から抜け出しました」

次世代ラッパーを発掘するABEMA番組『RAPSTAR 2020』で優勝したラッパーのRalphが26日、自身のツイッターを更新。衝撃の成り上がり人生についてつづっている。

Ralph【写真:インスタグラム(@ralph_ganesh)より】
Ralph【写真:インスタグラム(@ralph_ganesh)より】

『RAPSTAR 2020』で優勝

 次世代ラッパーを発掘するABEMA番組『RAPSTAR 2020』で優勝したラッパーのRalphが26日、自身のツイッターを更新。衝撃の成り上がり人生についてつづっている。

ドイツ車一筋26年…大物女性アーティストの一途な愛車遍歴(JAF Mate Onlineへ)

『RAPSTAR』は次世代ラッパーを発掘するABEMAのオーディションプロジェクト。参加者は、指定の「ビート(音源)」から1曲を選び、自己紹介の「リリック」を乗せた「パフォーマンス動画」を投稿する。優勝者には未来を切り開くための活動資金が贈呈される。

 Ralphは、同日行われる『RAPSTAR 2023』決勝を前に衝撃のエピソードを明かした。

「リハスタ行きすぎて金なくなって、決勝当日はかき集めた小銭1500円持って会場に行きました。帰りの所持金は3,000,400円でした」

 さらに「あの日、自分は22年間の貧乏生活から抜け出しました。そんな誰かの人生が変わる貴重な瞬間を今日観れます」と番組を紹介した。

 この投稿にファンからは「マジでかっこよすぎる笑」「すげえええ」「パンチラインすぎる」「なんでラルフはこんなかっこいいことしか言えないんだ!」「なんかのリリックか?ってくらいカッコいい」などの声が寄せられている。

次のページへ (2/2) 【動画】成りあがる直前、神奈川の団地でインタビューに答えるRalph
1 2
あなたの“気になる”を教えてください