人気ドラマ『ワカコ酒』Season7放送決定 武田梨奈が主演継続、今作は地方ロケも実施

人気ドラマシリーズ『ワカコ酒』Season7(月曜深夜24時)がBSテレ東で7月3日から放送されることが22日、発表された。主演は引き続き、武田梨奈が務めることも分かった。

「ワカコ酒」Season7の放送が決定【写真:(C)新久千映/コアミックス (C)2023「ワカコ酒7」製作委員会】
「ワカコ酒」Season7の放送が決定【写真:(C)新久千映/コアミックス (C)2023「ワカコ酒7」製作委員会】

野添義弘、鎌苅健太などおなじみのメンバーも登場

 人気ドラマシリーズ『ワカコ酒』Season7(月曜深夜24時)がBSテレ東で7月3日から放送されることが22日、発表された。主演は引き続き、武田梨奈が務めることも分かった。

ドラマ、アニメ、アイドル、K-POP、スポーツ…大人気番組が目白押しのお得キャンペーンを実施中(Leminoサイトへ)

 累計300万部(紙・電子合計/既刊20巻)を超える新久千映の『ワカコ酒』(月刊コミックゼノン連載/コアミックス)が原作。「酒飲みの舌」を持って生まれたOL・村崎ワカコ(26歳)がさまざまな酒場をさすらい、女ひとり酒を堪能するドラマシリーズだ。

 主演はシリーズを通して村崎ワカコを演じてきた武田。ワカコの行きつけのお店「逢楽」の大将(野添義弘)や店員・青柳(鎌苅健太)をはじめ、会社の同僚であるみぃさん(山田キヌヲ)やアベちゃん(渡部瑞貴)など、おなじみのメンバーも登場する。

 酒飲みなら訪れたい魅力的なお店の数々に加え、今回は地方ロケも敢行。兵庫県の回では、セリ見学ツアーや食べ歩き、酒蔵見学を通して明石市・姫路市の食や文化を体感し、今年で誕生150周年を迎える千葉県の回では、館山市・南房総市の穏やかな気候を感じながら、ご当地グルメを堪能する。

 武田のコメントは下記の通り。

「シリーズを重ね、年齢も重ねているはずなのに、毎度新たな発見に出会わせてくれる。今シーズンはとくに、初めて口にするテイストのお酒や肴が多く、ドラマとリアルが交差する感動を味わえました。いつも口にするあのお酒も、飲む場所や食べるアテが変わるだけでまた違った美味しさに変化する。“美味しい”には無限の楽しみが溢れていると感じながら、五臓六腑に染み渡る瞬間を『ぷしゅー』に込めました。

 そして今回は、初めて漁港で競りの見学をさせていただきました。普段、スーパーや居酒屋さんで頂くお魚たちがどのように私たちのもとへ運ばれてくるのか。海の大切な生き物たちを、安全に健康に頂けるのは当たり前のことではなく、たくさんの愛で届けられていることを実感しました。是非皆さんにもその迫力と感動をお届けできたらと思います!」

次のページへ (2/2) 【写真】南房総市のご当地グルメを堪能する様子
1 2
あなたの“気になる”を教えてください