山田孝之、出演していないのに… コナン作品アピールで“真実はいつもひとつ”ポーズ

俳優の山田孝之が3日、神奈川・赤レンガパークで行われた『第一回 横浜国際映画祭』のレッドカーペットイベントに阿部進之介とともに登場した。

“真実はいつもひとつ”のポーズを披露した山田孝之【写真:ENCOUNT編集部】
“真実はいつもひとつ”のポーズを披露した山田孝之【写真:ENCOUNT編集部】

『横浜国際映画祭』が「MIRRORLIAR FILMS」とコラボ

 俳優の山田孝之が3日、神奈川・赤レンガパークで行われた『第一回 横浜国際映画祭』のレッドカーペットイベントに阿部進之介とともに登場した。

ドラマ、アニメ、アイドル、K-POP、スポーツ…大人気番組が目白押しのお得キャンペーンを実施中(Leminoサイトへ)

『横浜国際映画祭』では、山田と阿部らが発起人となった企画「MIRRORLIAR FILMS」とコラボ。阿部は「盛り上がっていますね! 楽しんでおります」と笑顔で、「MIRRORLIAR FILMS も、渋谷で『第1回 MIRRORLIAR FILMS FESTIVAL』を開催している。同じ第1回開催ということで、ともに映画を盛り上げたいと思って参加しました」とあいさつした。

 一方、山田は「すでに公開している『名探偵コナン 黒鉄の魚影』、よろしくお願いします。ありがとうございます、以上です」と別作品をアピール。右手をスッとあげ真顔で“真実はいつもひとつ”のポーズをし、さらに胸元から黒縁メガネを出してコナンと同じ眼鏡スタイルになるという用意周到さを見せ、報道陣を笑わせた。

『横浜国際映画祭』は、日本屈指の港町であり文化芸術の町・横浜にて、映画と横浜の魅力を発信することを目的に立ち上げられた。今回が初開催となり、映画上映だけではなく、トークショーや船上パーティー、コンサートなどさまざまなイベントが5月5日まで行われる。

次のページへ (2/2) 【写真】山田孝之と阿部進之介の2ショット
1 2
あなたの“気になる”を教えてください