現役大学生のNMB48安部若菜、春休みに初写真集発売も「次大学に行くのが恥ずかしい」

アイドルグループ・NMB48の安部若菜が2日、都内のSHIBUYA TSUTAYAで1st写真集『愛される予感』(徳間書店)発売記念お渡し会を行い、イベント前に囲み取材に応じた。

イベントに出席した安部若菜【写真:ENCOUNT編集部】
イベントに出席した安部若菜【写真:ENCOUNT編集部】

昨年は小説『アイドル失格』を出版

 アイドルグループ・NMB48の安部若菜が2日、都内のSHIBUYA TSUTAYAで1st写真集『愛される予感』(徳間書店)発売記念お渡し会を行い、イベント前に囲み取材に応じた。

AKB48で活躍、元トップアイドルが愛する大型車…内緒で取得した免許秘話(JAF Mate Onlineへ)

 2001年7月18日、大阪府生まれで21歳の安部は、18年に開催されたAKB48グループドラフト会議でNMB48・チームNに指名されグループに加入。大学では経済学を学び、昨年は現役アイドルが書く異例の小説『アイドル失格』を上梓(じょうし)するなど、幅広い活動で注目を集めている。

 待望の初写真集発売後の心境を聞かれた安部は、「こないだ家に帰ったら仏壇のひいおばあちゃんの遺影の横に飾られていて、改めて出したんだと実感してうれしかったです」と笑顔。メンバーからの反応を聞かれると、「上西怜さん、本郷柚巴さんは、色気がスゴいと褒めてくださった。小嶋花梨は10分くらいの感想動画を送ってくださって、メンバーからも好評です」と誇らしげに語った。

 撮影に向けては、田中みな実、壇蜜の写真を見て勉強したことを明かし、「田中みな実さんは大人っぽくて色気もすごい、キレイな女性という所に憧れている。壇蜜さんは色気の神。私もしっとりした雰囲気を褒められることが多くて参考にしました」とコメント。大学の友人の反応を聞かれたが、「見せていないです。まだ春休み中で、次行くのが恥ずかしくて顔を合わせられないですね」と照れ笑いを浮かべた。

 今後の目標を問われると「去年は小説を出して、また新しく小説も出せたらと思っていますし、そしたら2nd写真集も出したいです」と意気込み。ファンへ向けては「無邪気な場面から大人っぽい場面まで、いろいろありすぎて血圧が忙しくなると思うので注意して読んでください」とメッセージを送った。

次のページへ (2/2) 【写真】写真集を手にアピールした安部若菜
1 2
あなたの“気になる”を教えてください