AKB48武藤小麟が成城大卒業を報告 アイドルと学業を両立、元メンバーの姉も同じ大学を卒業

アイドルグループAKB48の武藤小麟が26日、成城大を卒業したことを自身のインスタグラムで報告した。

AKB48の武藤小麟【写真:ENCOUNT編集部】
AKB48の武藤小麟【写真:ENCOUNT編集部】

「学んだ事を今後の活動や人生に活かせるよう」と今後に意気込み

 アイドルグループAKB48の武藤小麟が26日、成城大を卒業したことを自身のインスタグラムで報告した。

ドイツ車一筋26年…大物女性アーティストの一途な愛車遍歴(JAF Mate Onlineへ)

 武藤は「先日、大学を卒業しました!」と鮮やかな青の晴れ着姿を披露した。手には小ぶりの花束と成城大学と記された学位記を抱えている。

「4年間、沢山の方々の支えがあって学び続けることができました。感謝の気持ちでいっぱいです。本当に有難うございました」と現役アイドルながらも学業と両立したようだ。

 そして、「学んだ事を今後の活動や人生に活かせるよう、これからも頑張ります!」と意気込んだ。

 武藤の姉は、3月8日にAKB48を卒業したばかりの武藤十夢。十夢も成城大を卒業し、同大学院に進学。2020年3月に修了したことを報告していた。姉妹そろっての成城大卒業生となった。

次のページへ (2/2) 【写真】鮮やかな青の晴れ着姿を披露した武藤小麟
1 2
あなたの“気になる”を教えてください