「漫画の主人公やん」 大谷翔平、ヘルメット脱ぎ捨て激走&咆哮にネット民虜「絵になるわー」【WBC】

野球のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)は20日(日本時間21日)、米マイアミのローンデポ・パークで準決勝が行われ、日本代表とメキシコが対戦。1点を追う9回に村上宗隆内野手が逆転サヨナラとなる2点適時打を放ち、劇的な勝利を収めた。ドラマの起きた9回には数々の名シーンが生まれたが、村上の劇的打をお膳立てした大谷翔平投手の“魂の咆哮”も日本のファンの胸を打っている。

二塁打を放った大谷翔平【写真:ロイター】
二塁打を放った大谷翔平【写真:ロイター】

村上の劇的サヨナラ打をお膳立て

 野球のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)は20日(日本時間21日)、米マイアミのローンデポ・パークで準決勝が行われ、日本代表とメキシコが対戦。1点を追う9回に村上宗隆内野手が逆転サヨナラとなる2点適時打を放ち、劇的な勝利を収めた。ドラマの起きた9回には数々の名シーンが生まれたが、村上の劇的打をお膳立てした大谷翔平投手の“魂の咆哮”も日本のファンの胸を打っている。

ドイツ車一筋26年…大物女性アーティストの一途な愛車遍歴(JAF Mate Onlineへ)

 逆転のムードを作ったのは大谷だった。1点を追う9回、先頭で打席に入ると右中間への二塁打。途中で被っているヘルメットを脱ぎ捨て、二塁ベース上で咆哮(ほうこう)。ベンチに向かって大きなアクションで鼓舞した。

 これが結果的に村上のサヨナラ打につながった。

 闘志をむき出しにした大谷のアクションにツイッター上のファンからは「大谷さんが相手のクローザーの初球ぶっ叩いてヘルメット放り投げながらツーベース打った魂の一打マジでカッコよかったな」「走りながら、ヘルメットを脱ぐ大谷絵になるわー!」「こんなん漫画の主人公やん」「脚本ある?」「大谷さんセクシークールすぎて永久保存」などのコメントが続々と寄せられている。

次のページへ (2/2) 【動画】ヘルメット投げ捨て激走&咆哮する大谷翔平の姿
1 2
あなたの“気になる”を教えてください