今度は有名ラーメン店で迷惑行為、ライダーキックで備品破壊 運営会社「厳正なる対処進める」

天然とんこつラーメン専門店「一蘭」で、来店客が店内の備品をキックで破壊する行為を収めた迷惑動画がSNSで拡散している。株式会社一蘭の担当者は15日、被害を認めた。事実関係の確認中といい、今後については「厳正なる対処を進めてまいります」としている。

拡散されている迷惑行為のスクリーンショット
拡散されている迷惑行為のスクリーンショット

「ライダーキック」というテロップ表示…「この後一蘭の店員さんが片付けてると考えると、かわいそうで胸が痛い」の声

 天然とんこつラーメン専門店「一蘭」で、来店客が店内の備品をキックで破壊する行為を収めた迷惑動画がSNSで拡散している。株式会社一蘭の担当者は15日、被害を認めた。事実関係の確認中といい、今後については「厳正なる対処を進めてまいります」としている。

軽トラからセンチュリー、バイクにバギー…大御所タレントの仰天愛車遍歴(JAF Mate Onlineへ)

 昨今、回転ずしなど飲食店の利用を巡り、来店客による迷惑・いたずら動画の拡散が相次いでいる。こうした中で、今回の動画では、一蘭の店舗とされる場所で、来店客が備品のディスプレーをキックで蹴り倒し、「周囲の音・声が気になる」と書かれた札を店舗内に投げ捨てる様子が映し出されている。「ライダーキック」というテロップが表示されている。

 ネット上では「この後一蘭の店員さんが片付けてると考えると、かわいそうで胸が痛い」「これはひどい」「やばすぎ…」「こんな嫌な客の対応したくないです」「これはだめやろ」などの批判が寄せられている。

 今回の動画が撮影された場所について同社は「一蘭店舗で間違いございません」と回答。店舗と時期は把握しているというが、「詳細は現時点ではお答えいたしかねます」。同社は今年2月8日、迷惑行為の抑止・防止に対する取り組みについて公式サイトで公表している。今回の迷惑動画については「それ以前に発生していた過去のものでございます」とした。

 キックで壊されたものは、物販商品のディスプレー。当時、一時的に設置していたが、「現在は設置しておりません」という。

 また、「周囲の音・声が気になる」と書かれた札について、「お客様からのご要望を声に出さずに従業員に伝えるツールとして、2022年4月末から全店舗で設置しているものです。よくあるご要望を4種類、木札にして壁に設置しております」と説明した。動画内で投げ捨てた場所は「従業員専用通路で間違いございません」とのことだ。

 今後の対応について同社は「事実確認中のため、今後の対応については警察や顧問弁護士を含めて検討してまいります。調査状況によっては弊社で協議を行い、厳正なる対処を進めてまいります」とコメントした。

 また一蘭はこの日、公式サイトに調査結果および迷惑行為に対する対応についての指針を以下のように掲載した。

 一蘭店舗において迷惑行為の動画がSNSに投稿された件につきまして、調査結果を以下の通りお知らせいたします。

<調査結果>
 昨年8月に関西地区の店舗にて発生した件に関する動画ということが判明いたしました。本件につきましては既に一定の解決をしている案件のため、詳しい内容につきましては公表を差し控えさせていただきます。

 今後も、店舗運営を阻害する不適切行為や迷惑行為などが発生した場合は、顧問弁護士への相談や警察への被害届および防犯カメラ映像の提出、場合によっては損害賠償請求など、厳正なる対処をおこなってまいります。

 またこの度の動画は過去のものとはいえ、飲食店にご来店されるお客様へいたずらに不安を煽る不適切なものであると考えております。今後、迷惑動画などによる二次被害が発生した際には、法的措置を含めた厳正な対処をおこないます。

 これからも一人でも多くのお客様に最高の一杯を最高の環境でお召し上がりいただけるよう、従業員一同、味・サービスの向上に努めてまいります。 どうぞ安心してご来店いただけますと幸いでございます。

次のページへ (2/2) 【写真】部屋の隅まで吹き飛んだ「一蘭」の備品
1 2
あなたの“気になる”を教えてください