AK-69、2700万円の高級車が納車 こだわりカラーの1台に「マジで造形美」とうっとり

人気ラッパーのAK-69が12日、レンジローバー Autobiographyが納車されたことを自身のYouTubeで報告した。

AK-69
AK-69

「SUVといえばコレ」と評されるレンジローバー Autobiography

 人気ラッパーのAK-69が12日、レンジローバー Autobiographyが納車されたことを自身のYouTubeで報告した。

ドイツ車一筋26年…大物女性アーティストの一途な愛車遍歴(JAF Mate Onlineへ)

 車好きでも知られるAK-69は、9年ぶりのフルモデルチェンジとなった1台を購入。車体とオプションを合わせて総額2700万円という愛車と対面する。早速、ディーラーから「ほぼ第一陣の納車」であること、車体カラーも生産制限がかかっているとの説明を受けた。

 評論家たちから「SUVといえばコレ!」と評される人気の車体。AK-69は「マジで造形美。俺もこの新型が出た時は興奮しましたね」と話し、緑のカラー選びにもこだわりがあったことを明かした。

 その後は、フロントやエアサスなどを見て回り、高級感のある内装には「えんじ系の色が緑とのコントラストがたまらなくハマってるな」としみじみだった。

 この動画には、「フロントもリヤもカッコいい」「バチくそかっこいいな」「本当にセンスが良い」「センス良すぎwwwww」などのコメントが寄せられている。

次のページへ (2/2) 【動画】AK-69の愛車・レンジローバー Autobiography
1 2
あなたの“気になる”を教えてください