気象予報士“あいりん”も花粉症に勝てず、「ひどすぎて何もできない」に共感の声続々

気象予報士の山岸愛梨さんが4日、自身のツイッターを更新。花粉症でダウンしていることを明かしている。

気象予報士の山岸愛梨さん【写真:ツイッター(@airin0609)より】
気象予報士の山岸愛梨さん【写真:ツイッター(@airin0609)より】

「花粉光環」という現象を写真付きで解説も

 気象予報士の山岸愛梨さんが4日、自身のツイッターを更新。花粉症でダウンしていることを明かしている。

ドイツ車一筋26年…大物女性アーティストの一途な愛車遍歴(JAF Mate Onlineへ)

“あいりん”の愛称で知られる山岸さんは「昨日、今日、花粉症がひどすぎて何もできない…おはようございます!」とコメント。気象予報の専門家も、今年の花粉症には勝てなかったようだ。

 これに対し、フォロワーからは「花粉に負けないで!」「同じく、つらいです」「目玉取り出して一緒に洗濯したいくらいです」「自分も目と耳がかゆくてたまりません」「地獄」などの声が届いている。

 山岸さんは2月28日の投稿で「花粉光環」という現象を解説。写真付きで、「太陽の光が花粉の粒などの障害物にぶつかると障害物の後ろにまわりこむように曲がります。つまり花粉が大量に飛散している証です」とコメントしていた。

次のページへ (2/2) 【写真】花粉が大量に飛散している証だという「花粉光環」、実際の写真
1 2
あなたの“気になる”を教えてください