ロードスターが入り切らないぐらいに…95台が大集合 歴代車種がそろった圧巻の光景

アツい思いを乗せたロードスターが、入り切らないぐらい集まった。クルマ愛好家に交流の場を提供する「A PIT オートバックス東雲」主催の定例のカーイベントが19日、東京都江東区の同店で行われた。95台が集まり、圧巻の光景となった。

歴代ロードスターが東雲に集結した【写真:ENCOUNT編集部】
歴代ロードスターが東雲に集結した【写真:ENCOUNT編集部】

初代から4代目まで「A PIT オートバックス東雲」に駆け付けた

 アツい思いを乗せたロードスターが、入り切らないぐらい集まった。クルマ愛好家に交流の場を提供する「A PIT オートバックス東雲」主催の定例のカーイベントが19日、東京都江東区の同店で行われた。95台が集まり、圧巻の光景となった。

名バイプレイヤーの愛車は1963年製の外国車…驚きのカスタム総額とは?(JAF Mate Onlineへ)

 クルマ好き同士がコミュニケーションを図る機会を設けようと、毎月第3日曜の午前7時30分から行われている「モーニングミーティング」。今年初開催となる第38回のこの日のテーマは「ロードスター」。屋外駐車場だけでなく、立体駐車場の1階が埋まり、入り切れず2階まで止めることに。初代から4代目まで、カラフルで個性豊かな輝きを放った。関係者は「ロードスターだけに集まるだろうなと思っていました」と、大盛況を喜んだ。

 会場には、ロードスターのツーリンググループ「東京日和」の“選抜隊”の姿も。歴代車種計10台が駆け付け、参加オーナーは「久しぶりに走りました。プロフェッショナルの皆さんばかりで、ストレスなく、気持ちよく走ることができました」と声を弾ませた。

 2009年式のNC2 RHTを駆る川合明さん(75)は「ロードスター乗りは、みんないい人たちばかりで、初めて会う方でも長年の友達みたいに接してくれるんです」と笑顔を浮かべた。

 モーニングミーティングの次回テーマは「GR86/BRZ」を予定している。

次のページへ (2/2) 【写真】立駐が埋まるほどの熱気…豪華絢爛なロードスターの数々
1 2
あなたの“気になる”を教えてください