市原隼人、愛車カワサキZ1とともに神戸へ ファン羨望「嫉妬する程のカッコ良さ」

俳優の市原隼人が、愛車のバイクカワサキ「Z1」とともに向かった神戸までの旅について語っている。

市原隼人【写真:ENCOUNT編集部】
市原隼人【写真:ENCOUNT編集部】

「生涯忘れられない経験をさせていただきました」と感謝

 俳優の市原隼人が、愛車のバイクカワサキ「Z1」とともに向かった神戸までの旅について語っている。

ドイツ車一筋26年…大物女性アーティストの一途な愛車遍歴(JAF Mate Onlineへ)

 自身のインスタグラムで「月刊誌『ミスター・バイクBG』にて神戸の川崎重工業の明石工場まで愛機のZ1で向かいました」と報告。「前回よりも更に冷えた2月の冷気を感じながら、長旅の末、様々な事を超越し、Zと共に無の境地に入った。…神戸までの旅は何度でも褪せない」と振り返った。

 投稿では「この度は、川崎重工業の皆様が迎えて下さり、生涯忘れられない経験をさせていただきました。本当に感謝しきれません」としつつ、「旅の全てが宝物です。旅の終わりに、いつも思う。もっともっと…このまま旅にで続けていたい…と」と感慨を述べ、バイクとのクールな2ショットも公開している。

 フォロワーからは「カッコよすぎ」「オシャレ」「良い思い出になりますね」「オジサンからみても嫉妬する程のカッコ良さがあります」などの声が上がっていた。

次のページへ (2/2) 【写真】愛車カワサキZ1との2ショット
1 2
あなたの“気になる”を教えてください