さまぁ~ず大竹、1946年モデルの“ジーンズ”の価値が購入時の5倍に まさかの金額に驚愕

お笑いコンビ・さまぁ~ずのYouTubeチャンネルが12日までに更新され、私物デニム30本を振り返る映像が公開された。

さまぁ~ず【写真:ホリプロオフィシャルサイトより】
さまぁ~ず【写真:ホリプロオフィシャルサイトより】

「リーバイス 501 XX」1946年モデル

 お笑いコンビ・さまぁ~ずのYouTubeチャンネルが12日までに更新され、私物デニム30本を振り返る映像が公開された。

ドイツ車一筋26年…大物女性アーティストの一途な愛車遍歴(JAF Mate Onlineへ)

 さまぁ~ずは「【初公開】さまぁ~ずの私物デニム30本全部見る!衝撃100万円超えヴィンテージデニムが!!」と題した映像を投稿。現役ジーンズ店員のお笑いタレント・みなみかわとヴィンテージジーンズを取り扱う店舗の店員とともに振り返っていた。

 三村マサカズと大竹一樹のデニムの数々。「リーバイス501 BIG E」や「リーバイス 501 XX」といったヴィンテージものが登場した。

 なかでも注目となったのは第2次世界大戦直後の1946年に作られた「リーバイス 501 XX」。大竹が30万円で購入したという私物は現在は150万円になっていると紹介されると一同驚愕していた。

次のページへ (2/2) 【動画】さまぁ~ず大竹が所有しているジーンズ
1 2
あなたの“気になる”を教えてください