50歳高岡早紀、“完全すっぴん”公開 ツヤ肌に仰天「えげつなく綺麗」「色気が凄い」

俳優の高岡早紀(50)が10日、公式YouTubeチャンネル「高岡早紀 -Saki Takaoka-」開設を報告するとともに初回動画を公開した。

高岡早紀
高岡早紀

今後もプライベートなどを公開していく予定

 俳優の高岡早紀(50)が10日、公式YouTubeチャンネル「高岡早紀 -Saki Takaoka-」開設を報告するとともに初回動画を公開した。

ドイツ車一筋26年…大物女性アーティストの一途な愛車遍歴(JAF Mate Onlineへ)

 楽屋メイクルーティンの様子を初回動画として公開。宣材写真撮影を控える高岡の楽屋メイクルーティンの様子に密着。あいさつとともに完全すっぴん状態の高岡が現れ、まずは撮影のための衣装選び。

 フィッティング中、「一発目から一生懸命ちゃんとフィッティング動画しちゃうと、これからも一生懸命フィッティング動画しなくちゃいけなくなっちゃうけど、一生懸命やった方がいい!?」と笑いながら初回のYouTube撮影に高岡らしい発言を放ち、現場は笑いに包まれた。

 フィッティングが終わると、続いてメイク前のスキンケアに入った。高岡のヘアメイクを担当するのは「Voce」や「MAQUIA」など、数多くのビューティー誌に創刊から関わる、日本を代表するヘアメイクアップアーティスト千吉良恵子さん。千吉良さんがすっぴん状態の高岡の肌に「メイクをする前にリンパを流したりあたたかくすると血行がよくなります」と説明しながら施した。

 50歳とは思えないほどの、高岡のツヤ肌の秘けつが詰まったスキンケアの全貌を公開した。スキンケア後も、引き続き終始仲良く和気あいあいとした雰囲気でヘアメイクが施されていく。ヘアメイク完成後、宣材写真撮影に入り、高岡はカメラの前でさまざまなポーズと表情を見せ、正に“プロ”の仕事ぶりを発揮していった。

 YouTube開設にあたって高岡は、「私もとうとう50歳となりまして、まだまだ何か新しいことを始めたいと思い、何と、YouTubeチャンネルを開設することにいたしました。私にとっては未知の世界なので、どんなことができるのか、どんなことが、私にとっても皆様にとっても楽しいことなのか分かりませんが、皆様に面白いと思っていただけるようなチャンネル作りを目指して頑張ります!! どうぞよろしくお願いいたします」とコメント。

 続けて、初回動画について「普段の飾らないありのままの私の素の姿を知ってもらうべく、フォトセッションの当日、普段着での入りから、衣装選び、メイクをしていただいている最中での何気ないおしゃべりなどを撮影してみました。今後も、プライベートな旅や買い物、食事、愛犬や仕事の裏側だったりを紹介していこうと思っています。是非ご覧になって、ご意見やコメントをいただけると大変うれしいです。どうぞよろしくお願いいたします」と今後の意気込みとともに説明した。

 この動画には、「色気が凄い」「すっぴん肌がえげつなく綺麗」「スッピンからメイク後まで激マブっす」「プロってすごいなー!」などのコメントが寄せられている。

次のページへ (2/2) 【動画】50歳高岡早紀の楽屋メイクルーティン
1 2
あなたの“気になる”を教えてください