韓国の“手相手術”は「詐欺だよ」 高須院長、オリラジ中田の経験談に「百害あって一利なし」

高須クリニックの高須克弥院長が、お笑いコンビ・オリエンタルラジオの中田敦彦が過去に受けた整形手術について、その危険性に言及している。

高須克弥院長【写真:ENCOUNT編集部】
高須克弥院長【写真:ENCOUNT編集部】

中田がかつて受けた手術についてのニュースを引用してツイート

 高須クリニックの高須克弥院長が、お笑いコンビ・オリエンタルラジオの中田敦彦が過去に受けた整形手術について、その危険性に言及している。

ドイツ車一筋26年…大物女性アーティストの一途な愛車遍歴(JAF Mate Onlineへ)

 高須院長は8日に自身のツイッターで、中田が過去にテレビ番組の企画で韓国での整形手術を受けたというニュースを引用し、「これは詐欺だよ」とつづった。

 中田はお笑いコンビ・はんにゃの金田哲のYouTubeチャンネルに出演し、韓国で手のひらにメスを入れ、手相を変えるという手術を受けた過去を告白。後に日本の医者から「後遺症がなかったのは奇跡」と言われたことを明かしていた。

 この件について、高須院長は「百害あって一利なし。後遺症のある被害者が必ずいる」とも指摘。返信欄では「現役医師の言葉は非常に重い」「怖すぎます」「手相を整形て…何の意味があるんや」などの声が上がっている。

次のページへ (2/2) 【動画】中田敦彦が整形手術を受けた手のひら
1 2
あなたの“気になる”を教えてください