神尾楓珠、「ヨコハマ映画祭」で最優秀新人賞も“欠席” 昨年12月からイベント不在続く

「第44回ヨコハマ映画祭」の表彰式が5日、神奈川・関内ホールで行われ、今年度1位に選ばれた映画『恋は光』に出演した俳優の神尾楓珠が最優秀新人賞を受賞した。神尾は表彰式には姿を見せず、欠席のまま表彰された。

神尾楓珠(2021年11月26日撮影)【写真:ENCOUNT編集部】
神尾楓珠(2021年11月26日撮影)【写真:ENCOUNT編集部】

一部では無期限休養を報じられる

「第44回ヨコハマ映画祭」の表彰式が5日、神奈川・関内ホールで行われ、今年度1位に選ばれた映画『恋は光』に出演した俳優の神尾楓珠が最優秀新人賞を受賞した。神尾は表彰式には姿を見せず、欠席のまま表彰された。

ドラマ、アニメ、アイドル、K-POP、スポーツ…大人気番組が目白押しのお得キャンペーンを実施中(Leminoサイトへ)

 ヨコハマ映画祭は、映画ファンが選考委員となって前年に公開された日本映画からベストテン作品と、監督賞、男優賞、女優賞、新人賞、脚本賞などを選出する祭典。スポンサーに頼らず、映画ファンによる手作りの映画祭にこだわり続けているのが特徴で、今年の1位は小林啓一監督の『恋は光』が選ばれ、作品賞、監督賞も受賞。さらに、出演している西野七瀬、神尾楓珠、平祐奈、馬場ふみかは最優秀新人賞に選ばれた。

 映画祭当日に行われる表彰式には毎回受賞者がほぼ全員出席するのもこの映画祭の特徴の1つだったが、神尾は欠席。司会者からは「今日は残念ながら欠席ということになりました」と説明があり、「ちょっと心配ですが、また元気な姿を楽しみに待ちたい」と言葉があった。

 神尾は昨年12月に出席予定だったCM発表会を欠席し、今年に入ってからも美術館で行われる展示会のオフィシャルナビゲーターを降板すると発表。一部では無期限休養を報じられたが、先月21日に神尾のマネジャー公式インスタグラムが神尾の元気な姿を投稿していた。

次のページへ (2/2) 【動画】先月21日に元気な姿を見せていた神尾楓珠
1 2
あなたの“気になる”を教えてください