AK-69、超高級車フェラーリを大胆改造 爆音エンジンに「アカンて、これ!」と大興奮

人気ラッパーのAK-69が4日までに自身のYouTubeチャンネルで愛車のフェラーリ・ローマの変貌した姿を披露した。

AK-69
AK-69

カーボンパーツで生まれ変わったフェラーリ

 人気ラッパーのAK-69が4日までに自身のYouTubeチャンネルで愛車のフェラーリ・ローマの変貌した姿を披露した。

名バイプレイヤーの愛車は1963年製の外国車…驚きのカスタム総額とは?(JAF Mate Onlineへ)

 車好きでも知られるAK-69は昨年2月にフェラーリ・ローマが納車される様子をYouTubeチャンネルで紹介していたが、その際に「このローマは第2弾でとんでもないことになるのでお楽しみに」と“予告”していた。

 そこから約1年。AK-69は3本に分けて動画を投稿。世界中のセレブレティーから愛され続ける世界最高峰チューナーブランド「NOVITEC」の手で生まれ変わったローマの姿を披露した。

 まずはエンジン音を確かめるAK-69。「おーほっほっほ」と大興奮。その爆音に「アカンてこれ」と驚きの様子だ。

 スポイラーやディフューザー、リアウイングなどを特注のカーボンパーツにカスタム。カーボンのみで400万円というから驚きだ。

 またホイールも研磨されたピカピカのシルバー。エキゾーストの周りを変えたことで「それだけでも20馬力ぐらいアップ」「吹き上がり方とかが別の車みたいになった」と感嘆している。

 その後は公道を走行。「すごい! 別の車になったみたい」と驚きっぱなしだった。

 この映像には「これはヤバすぎますね!」「男のロマン」「センス良すぎて感無量」「めっちゃかっこよくなってる」などのコメントが寄せられている。

次のページへ (2/2) 【動画】大胆改造を遂げたフェラーリ・ローマ
1 2
あなたの“気になる”を教えてください