MBS高井美紀アナウンサーが55歳で死去 ネット上で相次ぐ哀悼の声「声が大好きでした」

毎日放送(MBS)は2日、同局の高井美紀アナウンサーが1月25日に死去したと発表した。55歳だった。公式サイトで「高井美紀アナウンサーは、1月25日(水)逝去いたしました。生前のご厚誼に深謝申し上げ、謹んでお知らせいたします」と伝えた。死因は明記されていない。

高井美紀アナウンサー【写真:MBS毎日放送公式サイトスクリーンショットより】
高井美紀アナウンサー【写真:MBS毎日放送公式サイトスクリーンショットより】

MBSの公式サイトで発表

 毎日放送(MBS)は2日、同局の高井美紀アナウンサーが1月25日に死去したと発表した。55歳だった。公式サイトで「高井美紀アナウンサーは、1月25日(水)逝去いたしました。生前のご厚誼に深謝申し上げ、謹んでお知らせいたします」と伝えた。死因は明記されていない。

軽トラからセンチュリー、バイクにバギー…大御所タレントの仰天愛車遍歴(JAF Mate Onlineへ)

 高井さんは1967年12月28日、兵庫県生まれ。神戸女学院大を卒業し、90年に同局に入社。報道番組のほか、『あどりぶランド』『ちちんぷいぷい』などのバラエティー番組に出演し、現在は『皇室アルバム』『住人十色』『医のココロ』、ラジオの『日本一明るい経済電波新聞』に出演していた。

 突然の発表で視聴者のショックは大きく、ネット上には「高井さんの声が大好きでした」「品があって素敵な方でした」「ご冥福をお祈りいたします」などの声が相次いだ。

次のページへ (2/2) 【写真】笑顔のMBS高井美紀アナ
1 2
あなたの“気になる”を教えてください