松坂大輔氏、高卒2年目でポルシェ&ランクルの2台持ち 超高級車だらけの愛車遍歴28台に仰天

“平成の怪物”として日米で活躍した松坂大輔氏が28日、YouTubeチャンネル「松坂大輔 official YouTube」を更新。超高級車だらけの合計28台の華麗すぎる愛車遍歴を披露した。

松坂大輔【写真:ENCOUNT編集部】
松坂大輔【写真:ENCOUNT編集部】

松坂氏にとって車は「なくてはならない存在」

“平成の怪物”として日米で活躍した松坂大輔氏が28日、YouTubeチャンネル「松坂大輔 official YouTube」を更新。超高級車だらけの合計28台の華麗すぎる愛車遍歴を披露した。

ドイツ車一筋26年…大物女性アーティストの一途な愛車遍歴(JAF Mate Onlineへ)

 松坂氏は「1番最初に買ったクルマはトヨタのランドクルーザー」と説明。なんと同時に「ポルシェのカレラを買いました」と明かした。高卒2年目での2台同時購入だったようで、「2年目の若造がポルシェで球場に行くのもなってちょっと思って」と球場へはランクルで通い、「ポルシェは寮から離れたところで駐車場を借りて、そこに隠してましたね」と告白した。

 メルセデス・ゲレンデやメルセデス・SL55、ランボルギーニ・ガヤルドなどそうそうたる高級車の乗り継いだようで、「野球選手は車検のタイミングで車を買い替えると先輩に教えられました」と笑いながら高頻度で買い替えていた理由を説明した。

 その後もメジャーで渡米するまで、メルセデス・S55やベントレー・コンチネンタルGTを愛車として迎え入れたことを明かした。

 渡米後は、ポルシェのカイエンターボやリンカーンのナビゲーター、マセラティ・グラントゥーリズモ、ポルシェ911ターボなど名だたる名車たちを乗り継いだ。

 そして、帰国後もベントレーなど次々と買い替えたようで、これまでに乗り継いだ台数は驚愕(きょうがく)の28台。その中でも「間違いなくゲレンデが1番好き」思いを明かした。

 そして、松坂氏は自身にとって車は「なくてはならない存在」と形容した。

 この圧巻の愛車遍歴に視聴者からは「夢あるなぁ!」「2年目から2台持ちは流石です」「やっぱりスーパースターは車遍歴もスーパーだね」「なんちゅう遍歴」など仰天の声があがっている。

次のページへ (2/2) 【動画】松坂大輔氏の華麗すぎる愛車遍歴28台の詳細
1 2
あなたの“気になる”を教えてください