松本利夫、6歳の息子がダンス始め喜び「『EXILEになりたい』って言ってくれてうれしい」

EXILEの松本利夫が14日、都内で行われた「PROSPECT JAPAN」アンバサダー就任記者発表会に出席した。

イベントに登場したEXILEの松本利夫【写真:ENCOUNT編集部】
イベントに登場したEXILEの松本利夫【写真:ENCOUNT編集部】

次世代プロゴルファーを育てるABEMAの番組『PROSPECT JAPAN GOLF』アンバサダー就任

 EXILEの松本利夫が14日、都内で行われた「PROSPECT JAPAN」アンバサダー就任記者発表会に出席した。

ドラマ、アニメ、アイドル、K-POP、スポーツ…大人気番組が目白押しのお得キャンペーンを実施中(Leminoサイトへ)

「PROSPECT JAPAN」は“世界中の大人が、夢を持ち続けられる社会を創る”をビジョンに、スポーツの更なる発展を目的として新たなスターを育成するプロジェクト。その第1弾として、ABEMAにて未来を担う次世代プロゴルファーを育てる密着番組『PROSPECT JAPAN GOLF』を2023年4月より放送する。

 次世代プロゴルファーを育てる『PROSPECT JAPAN GOLF』のアンバサダーに就任した松本は、以前フジテレビ系で放送されていた冠番組『MATSUぼっち』での企画がきっかけでゴルフを始めて6年たつそうで「趣味の一環としてやらせていただいていたので、まさかお仕事としていただけるということで“自分で大丈夫かな”という感じでもあるんですが、ゴルフは大好きでゴルフの魅力を届けるということを個人的にもやっていたので、こういうお話をいただいてありがたく思っています」と就任を喜んだ。

 また、番組で松本は実技試験や面接試験、合宿での候補生の密着などを務めるそうで「候補生の中からプロ、そしてスターを見つけていく番組の中で、自分もサポートさせていただければなと思いますし、ゴルフの魅力を広めてもっともっと若い方にも知っていただいて、そしてやっていただいて身近に感じていただければなと思います」と意気込み、すでに29名の候補生と対面したそうで「何をやるにもそうだと思うんですけど、プロになる資格とか技術ももちろん大事だと思いますが、スターになる人ってやっぱり人間性がものすごく大事だなと思っていて、それを自分もグループの活動の中で見てきたというか、染みついている部分があるので、そういった部分でサポートできたらなと思っています」と熱く語った。

 なお、今月1日に自身のインスタグラムで第2子が誕生したことを報告した松本だが、その話題が上ると「ありがとうございます。めちゃくちゃかわいいんですよ」と目を細め、自身の子どもにはどんなスポーツをさせたいか尋ねられると「6歳の息子が最近、ようやくダンスを始めたんですよね。『EXILEになりたい』って言ってくれて、パパとしてはうれしい限りなんですけど、妻もゴルフをやりたいっていうので、(ゴルフを)ファミリーでもやってみたいですね。長いことやっていたらここ(同プロジェクト)に息子が入ってくるなんてこともなきにしもあらずだなと思っているので(笑)、そういう楽しみ方もしたいですね」と笑顔で語った。

次のページへ (2/2) 【写真】松本利夫の全身ショット
1 2
あなたの“気になる”を教えてください