青木源太、護衛艦「いずも」内観を紹介 整然3段ベッド「国防には一分の隙もあってはなりません」

フリーアナウンサーの青木源太が、海上自衛隊のヘリコプター搭載護衛艦「いずも」の内観を紹介している。

青木源太【写真:ENCOUNT編集部】
青木源太【写真:ENCOUNT編集部】

「防衛施策や自衛隊の活動について様々な発信を」と意気込み

 フリーアナウンサーの青木源太が、海上自衛隊のヘリコプター搭載護衛艦「いずも」の内観を紹介している。

AKB48で活躍、元トップアイドルが愛する大型車…内緒で取得した免許秘話(JAF Mate Onlineへ)

 防衛省オピニオンリーダーを務めている青木。1日に「元日もお仕事という方、たくさんいるはずです。皆さま、お疲れ様です」とつづり、自信のインスタグラムを更新した。

 投稿では「お正月であっても国防には一分の隙もあってはなりません。今、この時間も自衛隊員が警備警戒をすることで、日本の空と海を守っています」と続け、護衛艦「いずも」内の乗員用3段ベッドの写真を公開している。

 艦内の一室に整然と設置された3段ベッドと、その上に並べれた布団と枕。自衛隊員に課された厳しい規律を表すような光景となっている。青木は「今年も僕は防衛省オピニオンリーダーとして、防衛施策や自衛隊の活動について様々な発信をしてこうと思っています」と、引き続きの発信に意気込みを見せていた。

次のページへ (2/2) 【写真】青木源太が公開した護衛艦「いずも」の内観
1 2
あなたの“気になる”を教えてください