コミケ参加の現役セクシー女優を直撃 コスプレ趣味は「意外と仕事には生かせてない」

世界最大の同人誌即売会「コミックマーケット101」が30日、東京ビッグサイトで開催された。天気にも恵まれ多くの来場者が訪れるなか、会場を華やかに彩るコスプレイヤーたちも気合十分。十人十色なコスプレの下の素顔に迫った。

「にじさんじ」のアルス・アルマルのコスプレ姿を披露した綾瀬ひまりさん【写真:ENCOUNT編集部】
「にじさんじ」のアルス・アルマルのコスプレ姿を披露した綾瀬ひまりさん【写真:ENCOUNT編集部】

予算、メイク、版権などの面から「なかなか企画になりづらい」という事情も

 世界最大の同人誌即売会「コミックマーケット101」が30日、東京ビッグサイトで開催された。天気にも恵まれ多くの来場者が訪れるなか、会場を華やかに彩るコスプレイヤーたちも気合十分。十人十色なコスプレの下の素顔に迫った。

ドラマ、アニメ、アイドル、K-POP、スポーツ…大人気番組が目白押しのお得キャンペーンを実施中(Leminoサイトへ)

 フードからのぞく銀髪とブルーの瞳がかわいらしいのは、コスプレ歴7年の綾瀬ひまりさん。この日の衣装はバーチャルライバーグループ「にじさんじ」のアルス・アルマルで、費用は2万円ほどながら体型に合うよう細かいところを微調整しているという。

「家族そろってみんなオタクで、初コミケは中学2年生のときにお姉ちゃんに連れてきてもらいました。会場でコスプレを見るうちに自分でもやりたくなって、3回目くらいからは毎回コスプレで参加してます」

 慣れた様子で撮影に応じるのもそのはず、本業は現役のセクシー女優。プロらしく次々とポーズを決めてくれた。

「処女を卒業したくて、21歳のときにデビューしました。撮影が楽しくて、今はもう数えきれないくらいの本数に出てます。後からバレるよりは先にきちんと説明しようと思って、家族には最初の撮影の後、発売前に話しました。最初は反対されたけど、今は理解してもらってます」

 今年6月に施行されたAV新法については「仕事量はそこまで変わらないけど、契約に関する事務作業が増えて大変です」と実情を語る。

「中に入ってみれば分かりますけど、実際はとてもクリーンな世界。みんなやりたくてやってる仕事で、スタッフさんもいい人ばかりですし、AV被害と言われるようなものはほとんどありません。あまり厳しくしすぎても、裏ビデオが増えちゃうのかなと思います」

 コミケは数少ないファンとの交流の場であり、思う存分趣味のコスプレを披露できる場でもあるという。

「コスプレが趣味だけど、意外と仕事には生かせてない。予算がかかったり、メイクに時間がかかったり、版権的にも難しいラインで、なかなか企画になりづらいんですよね。せっかく好きな趣味なので、もっと仕事につなげていけたらと思います」

 仕事への実益も兼ねた趣味として、これからも大好きなコスプレを続けていくつもりだ。

次のページへ (2/2) 【写真】綾瀬ひまりさんの全身ショット
1 2
あなたの“気になる”を教えてください